新感覚のお花見!? フォトジェニックな体感型アート展その0

新感覚のお花見!? フォトジェニックな体感型アート展

2020-02-02
64694 Point
1月30日(木)〜3月1日(日)に、東京・日本橋三井ホールで「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-(フラワーズ バイ ネイキッド 2020 -サクラ-)」が開催されます。桜をテーマにした体験型アートで、新感覚のお花見を楽しんでみては?

会場すべてがフォトジェニック。気になる内容を一部紹介!

会場すべてがフォトジェニック。気になる内容を一部紹介!
クリエイティブカンパニーのNAKED Inc.が演出を手掛ける「FLOWERS BY NAKED」は、これまでに通算50万人を動員した体験型アート展。フォトジェニックな写真が撮れるとしてSNSでも話題を呼んでいます。日本橋での開催5周年となるアニバーサリーイヤーの今年は、会場全体が「桜」で彩られ、さまざまなコンテンツで訪れる人を魅了します。

会場はいくつかのガーデンに分かれていて、それぞれ違った世界感を楽しめるようになっているそう。最初のガーデン「Prologue」では、巨大な本「BIG BOOK」がお出迎え。春を告げる蝶が舞うと、ページがめくられ季節は冬から暖かな春に。雪解け水が川を作って流れ出し、来場者は川の流れに沿って、さまざまなガーデンを巡っていきます。

舞い上がる綿毛に万華鏡のような空間

舞い上がる綿毛に万華鏡のような空間
川の流れに誘われて、次にたどり着くのは「Dandelion Hill」。ここは、リアルとデジタルアートが融合するインタラクティブな体験ができる部屋です。大きなタンポポの綿毛にふーっと息を吹きかけると、綿毛が一斉に舞い上がり周りの景色も一変します。飛んで行った綿毛たちは一体どこへ行くのか……。無邪気に遊んだ子どものころの記憶がよみがえるようです。

次のガーデン、太陽の光が明るく降り注ぐ「Glowing Garden」は、周囲を囲む壁一面に鏡が配置された不思議な空間。光を反射して万華鏡のようにキラキラ輝き、一歩足を踏み入れると、まるで不思議の国に迷い込んだアリスになった気分です。

桜の花びらが舞う素敵な空間でドリンクやおみくじが楽しめる

桜の花びらが舞う素敵な空間でドリンクやおみくじが楽しめる
物語の始まりから導いてきた川が最後に行きつくのは、桜の花びらが舞い散る「OUSAI Garden」です。中央に大きな桜の木が設置され、その周りではこのアート展をイメージしたドリンクや花みくじなど、女性の心をくすぐるコンテンツが楽しめます。観客の感情に合わせて桜の咲き方が変わる演出も行われる予定で、五感が刺激されること間違いなし!

◆FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−
場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1 5F(エントランスは4F)
会期:2020年1月30日(木)〜3月1日(日)
時間:10:00〜20:00 ※最終入場~19:30
料金:大人1,800円、小中学生 1,200円【土日祝日:大人2,200円、小中学生 1,200円】

<アフター5ペアチケット(日〜金曜日) >
大人2名 (ドリンク2杯付):前売チケット4,500円、当日チケット5,000円

<マクセル アクアパーク品川 共通チケット>
大人:前売チケット3,600円、当日チケット3,900円
※マクセル アクアパーク品川の入場チケットは〜2020年3月31日(火)の期間で有効。
※小・中学生、未就学児は対象外

おわりに

インスタ映えするようなフォトジェニックな写真を撮りたいなら、絶対おすすめのイベントです。友達や恋人などカメラマン役は必須! 五感をフルに使ってめくるめくデジタルフラワーアートの世界を楽しみましょう。

アート イベント