一面にニッコウキスゲが咲き誇るスポットが誕生!5月26日より開園その0

一面にニッコウキスゲが咲き誇るスポットが誕生!5月26日より開園

2018-05-01
46779 Point
冬季期間中は六甲山スノーパークとして営業をしている「六甲山カンツリーハウス」に、約27,000株のニッコウキスゲが咲き誇るエリアがオープンします。
2014年~2017年にかけて約27,000株植栽し、育成をしてきたスポットが、いよいよ2018年5月26日(土)より開園します。

今シーズンより本格オープン

今シーズンより本格オープン
夏を彩る花として人気が高いニッコウキスゲが咲き誇るのは、神戸・三宮から車で約35分、大阪市内から約60分の位置にあるアウトドアレジャー施設「六甲山カンツリーハウス」です。

園内では、ゲレンデを黄色一色に染める美しい「ニッコウキスゲの大群落」を楽しめ、高原の花ニッコウキスゲを大群落で見られるのは、関西では非常に珍しいとのこと。見ごろは6月上旬~中旬で、「ニッコウキスゲの大群落」は5月26日(土)~7月上旬の期間に営業する予定です。

バラの小径 ローズウオーク も開催!

バラの小径 ローズウオーク も開催!
そのほか、山の丘陵を利用した園地に広がるバラの小径「ローズウオーク」も夏場は2018年6月9日(土)~7月31日(火)の期間で営業します。

一般的なフォーマルガーデンとは違い、周囲の景観にとけこむ様にバラを植栽し、自然との調和を大切にした珍しい散策型デザインのローズガーデンです。色とりどりのバラが楽しめ、気取らずに 気軽にバラと親しんでもらうことをコンセプトとしています。

施設情報

◆六甲山カンツリーハウス
所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話番号:078-891-0366
営業期間:2018年4月14日(土)~11月25日(日)
営業時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
定休日:6月7日までの木曜日(5月3日は除く)、9月6日
入園料:大人(中学生以上) 620円、小人(4歳~小学生) 310円、ワンちゃん1頭 100円
 

【関連記事】次の休日は異国情緒を感じる神戸でおでかけランチをしよう。絶品レストラン4選

次の休日は、いつもより早く起きて、特別なランチを食べに行きませんか?今回は神戸のお出か...


【関連記事】美食の街・神戸を旅する!観光にも便利な市内のホテル4選

昔から港町として発展を遂げ、各国の文化の影響を受けた豊かな食文化が魅力の街・神戸。今回...

神戸 兵庫県 旅行 国内 観光