【旅行プランナー・旅色コンシェルジュ厳選】牡蠣料理が食べられる宿4選その0

【旅行プランナー・旅色コンシェルジュ厳選】牡蠣料理が食べられる宿4選

2017-09-16
42027 Point

image source: tabiiro.jp

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料で作成する「旅色コンシェルジュ」。今回は、プロの目線で多くの旅館やホテルを見てきたコンシェルジュが、牡蠣料理が食べられる宿を厳選しました。冬の時期に近づいてくると、牡蠣をおいしく味わえる時期を迎えます。今後の旅行の参考にしてみてください!

牡蠣料理が食べられる厳選宿①サロマ湖 鶴雅リゾート(北海道)

牡蠣料理が食べられる厳選宿①サロマ湖 鶴雅リゾート(北海道)

tabiiro.jp

道内でも有数の夕陽の名所・サロマ湖畔に佇むリゾートホテル「サロマ湖 鶴雅リゾート」。夕食は、オホーツク産の魚介をはじめとした道東の山海の幸をふんだんに使い、オープンキッチンから作りたての料理を提供するブッフェスタイルと、フレンチをベースに和食を取り入れた和洋折衷のコース料理である「創作ディナー」の2つのプランから選べます。

ブッフェプランでは、食べきれないほどのバイキングに加え、「季節の海鮮5種盛り合わせ」付き。殻付の牡蠣やボタン海老、ウニ、ホタテなどが提供されます。
創作ディナープランの献立は、仙鳳趾産生牡蠣・サロマ湖産帆立貝・網走産折うに・北寄貝が入った海鮮盛りや生牡蠣盛りを提供。

どちらのプランも食材の仕入れ状況によってメニューは異なりますが、道東側は年間を通じて水温が低いことから一年中牡蠣が食べられるエリア。北海道の海の幸を余すところなく味わいたい方におすすめの宿です。


◆サロマ湖 鶴雅リゾート
住所:北海道北見市常呂町栄浦306番地1
電話番号:0152-54-2000
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00


牡蠣料理が食べられる厳選宿②名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上(三重県)

牡蠣料理が食べられる厳選宿②名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上(三重県)

tabiiro.jp

帆船の時代、風待ちの港として船乗りたちが航海の疲れを癒していったと言われる地、的矢。「いかだ荘山上」は約半世紀前より的矢かき料理を出す最も歴史のある宿で、的矢湾に浮かぶかき筏や、行き交う舟を眺めながらゆったりと過ごせます。

名物の的矢かきをはじめ、海の幸をふんだんに使用した料理が自慢。10月から3月までの限定メニュー「的矢かき料理」は、生ガキ、カキフライ、焼きガキ、カキ土手鍋・カキご飯・カキ味噌汁など最上の素材の的矢かきをフルコースで味わえます。


◆名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上
住所:三重県志摩市磯部町的矢883-12
電話番号:0599-57-2035
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00


牡蠣料理が食べられる厳選宿③絶景露天風呂の宿 銀波荘(兵庫県)

牡蠣料理が食べられる厳選宿③絶景露天風呂の宿 銀波荘(兵庫県)

tabiiro.jp

「絶景露天風呂の宿 銀波荘」は、瀬戸内に浮かぶ島々が見渡せる絶景露天風呂の宿です。宿の正面に海が広がり、晴れた日は遠く四国や瀬戸内に浮かぶ島々が見渡せます。宿の自慢は、夕日百選に選ばれた茜色に染まった夕景を望めること。露天風呂で圧巻の光景を体感してみましょう。

こちらの宿では、12月~3月末まで赤穂が誇る冬の味覚・牡蠣を使った会席料理を味わえます。地元・瀬戸内で水揚げされる坂越牡蠣は清流から流れ出た栄養をたっぷりと吸い込み、余分な水分を含んでいないため、味が濃く甘みも感じられるという、まさに海のミルク。この季節だからこそ味わえる、旨味と栄養が豊富なプリプリの赤穂産牡蠣を堪能してみてはいかがでしょうか。


◆絶景露天風呂の宿 銀波荘
住所:兵庫県赤穂市御崎2-8
電話番号:0791-45-3355
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00


牡蠣料理が食べられる厳選宿④みやじまの宿 岩惣(広島県)

牡蠣料理が食べられる厳選宿④みやじまの宿 岩惣(広島県)

tabiiro.jp

宮島の牡蠣が最も美味しいと言われる時期は冬の1月~3月ですが、広島は牡蠣の生産量日本一と言われるだけあって、夏に水揚げする「夏がき」もあり、一年中牡蠣を楽しめる土地です。

1854年創業、伊藤博文や夏目漱石など多くの文人からも愛されてきた「みやじまの宿 岩惣」は、1892年に建てられた玄関、大正から昭和に建てられた一室一棟の木造平屋建て「はなれ」など、日本の建築美が随所に散りばめられた宿です。古くから皇族や国内外の著名人が多数寛いできました。

こちらでは、京懐石で名を馳せた料理長が、自ら吟味した新鮮な季節の食材とカキや穴子など広島の名産品を匠の技で渾身の一品に仕上げてくれます。ぜひ、五感で堪能できる料理を楽しんでください。


◆みやじまの宿 岩惣
住所:広島県廿日市市宮島町もみじ谷
電話番号:0829-44-2233
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00


おわりに

旅先で食べる食事は、旅の思い出に花を添えてくれます。それがおいしい料理ならなおさら。ときには観光目当てではなく、宿の料理を目当てに旅に出てみてはいかがでしょうか。旬を迎える牡蠣を味わいに、ぜひ旅の計画を立ててみてください。

【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュ厳選】カニが食べられる宿4選

冬の風物詩である「カニ」。一口にカニといっても、さまざまなブランドや調理法があります。...


【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュ厳選】雪見露天風呂がある宿

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを作成...

旅行 宿 グルメ 牡蠣 プロ 旅色コンシェルジュ 国内 旅色 プラン 北海道 三重県 兵庫県 広島県