ビアホールも登場!すみだ水族館で「東京金魚ワンダーランド2018」開催その0

ビアホールも登場!すみだ水族館で「東京金魚ワンダーランド2018」開催

2018-06-22
37588 Point
東京スカイツリータウン®内にある「すみだ水族館」で、2018年6月30日(土)から9月30日(日)までの期間、日本の夏の風物詩である金魚約1,000匹を集めた夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」が開催されます。
世界中の金魚とビールを同時に楽しめるビアホールも併設されるなど、友人や恋人、家族とともに楽しめるスポットです!

全長100メートルの金魚展示空間

全長100メートルの金魚展示空間
「東京金魚ワンダーランド2018」では、江戸をテーマにした金魚展示エリア「江戸リウム」で展示される約20品種、約1000匹の金魚が見どころ。金魚ちょうちん発祥の地、山口県柳井市の職人が一つ一つ手作業で制作した100個の金魚ちょうちんが全長約100メートルの空間を演出します。


展示期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)
展示場所:5F「江戸リウム」
展示品種:ワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキ、アズマニシキ、タンチョウ、デメキンなど
※展示する金魚は期間中に変更する場合があり

黄色や青の金魚も登場!「金魚いろくらべ」

黄色や青の金魚も登場!「金魚いろくらべ」
普段出会うことの少ない黄色、茶色、青など、さまざまな体色をした金魚たちを、隣り合った8個の水槽で比べて展示する「金魚いろくらべ」。イエローコメット、チャキン、セイブンギョなどを鑑賞できる予定です。


展示期間:2018年7月9日(月)~9月30日(日)
展示場所:6Fテラススペース付近
展示品種:イエローコメット、チャキン、セイブンギョなど

なくなり次第終了!「金魚ソーダ」

なくなり次第終了!「金魚ソーダ」
ビアホールも登場!すみだ水族館で「東京金魚ワンダーランド2018」開催その4
5階の「ペンギンカフェ」では、金魚をイメージしたフルーツカクテルとベリーを入れた、爽やかな甘さのドリンク「金魚ソーダ ~金魚鉢付き~」と金魚の赤をイメージしたラズベリー味のソフトクリーム「金魚ソフトクリーム」を提供します。

「金魚ソーダ ~金魚鉢付き~」は金魚鉢からフルーツをすくって食べる楽しさを味わえる、かわいくて楽しい期間限定メニューです。金魚鉢型の容器はお持ち帰り可能。なくなり次第終了なので、気になる方はお早めに。


販売期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)
販売場所:5Fペンギンカフェ
販売価格:金魚ソーダ ~金魚鉢付き~750円(税込)、金魚ソフトクリーム360円(税込)

金魚とビールのマリアージュ!?

全長約100メートルの金魚展示空間が広がる5階「江戸リウム」では、世界中の金魚とビールを同時に楽しめる「世界の金魚ビアホール」を併設。

中国でフナから生まれた金魚は、日本やアメリカイギリスなど多くの国で長い時間をかけて掛け合わされ、さまざまな新しい品種が生み出されてきました。「世界の金魚ビアホール」では世界4カ国5種の金魚の紹介とともに、同じ土地で生まれたビールを販売。ビール片手に金魚を鑑賞できるようになっています。


開催期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)
開催時間:9:00~21:00
開催場所:5F「江戸リウム」
展示品種:コメット、ブリストルシュブンキン、リュウキン、エドニシキなど

施設情報

◆すみだ水族館
所在地:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号:03-5619-1821(9:00~21:00)
営業時間:9:00~21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで。季節による変動あり
休館日:年中無休
入館料:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

おわりに

夏の風物詩、金魚を眺めながらスイーツやお酒を楽しめる「東京金魚ワンダーランド2018」。とくに「世界の金魚ビアホール」は、金魚と同じ土地で生まれたビールが飲めるという珍しい取り組みを行っています。好みのビール片手に、金魚を鑑賞してみてはいかがですか?

【関連記事】9月17日まで!「東京タワー」でネイキッドが手掛ける新しい夜景×花火体験を

東京タワー メインデッキで2018年6月15日(金)〜 9月17日(月・祝)までの期間中、夜景体験...

旅行 水族館 観光 東京都 都内 イベント