「星野リゾート トマム」で注目の“Cloud Bar”から霧氷を鑑賞しようその0

「星野リゾート トマム」で注目の“Cloud Bar”から霧氷を鑑賞しよう

2019-12-18
66084 Point
北海道最大級の規模で、大自然を堪能できる滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2019年12月1日から2020年4月5日まで「霧氷(むひょう)テラス」がオープンします。今年の注目は、夏にオープンした「Cloud Bar(クラウドバー)」です!

霧氷テラス

霧氷テラス
北海道の大自然を堪能できる滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」に、冬季の2019年12月1日から2020年4月5日までオープンする「霧氷テラス」は、雪山の絶景を堪能できるスポット。雪山のレジャーといえばスキーやスノボですが、ここ「霧氷テラス」ではスキーやスノボをしない人でも冬ならではの山の楽しみを味わえます。

「霧氷テラス」があるのは、トマム山の標高1,088メートルの高さ! ここから木々の霧氷の絶景を眺めたり、さらに幻想的なライトアップした風景を眺めることができるんです。

Cloud Bar(クラウドバー)

Cloud Bar(クラウドバー)
今年の「霧氷テラス」で注目したいのは、2019年夏にオープンしたばかりの新展望スポット「Cloud Bar」。ここはバーカウンターをイメージして作られた展望スポットで、「霧氷テラス」に続いている山の斜面に地上3メートル、そして長さ13メートルのカウンターと椅子が置かれています。

椅子には梯子がついていて、そこを登って椅子に座ると眼下に雪山の景色が広がります。山の斜面にあって目の前にはなにも遮るものがないため、足元に広がっている霧氷の上に浮いているような気分になれる展望スポットとなっているんです。椅子は最大7名まで利用でき、1人用と2人用があるのでロマンチックなデートにもおすすめですよ。

霧氷テラスでカクテルやスイーツを

霧氷テラスでカクテルやスイーツを
「霧氷テラス」では、トマムの雪景色をイメージして作られたドリンクやスイーツも楽しめます。ライムジュースとコアントローの「マルガリータ」を使用して作られたオリジナルカクテル「スノーカクテル」は、エゾ松に見立てたローズマリーや、雪だるまに見立てたホワイトチョコレートなどで飾られ、見た目も楽しめる一杯となっています。

雪の結晶の形のホワイトチョコレートを乗せ、樹氷がついた枝をイメージしたチョコレートが添えられた「霧氷フォンダンショコラ」や、霧氷を表現した真っ白な飴細工をコーヒーに溶かし入れて、ほんのりとした甘さを楽しめる「霧氷コーヒー」も登場します。

美しいライトアップ

美しいライトアップ
2019年12月1日から12月25日までのクリスマスシーズンの期間限定で、霧氷テラスにある展望スポットの「Cloud Walk(クラウドウォーク)」や「Cloud Bar」ではライトアップが実施されます。ライトアップされてきらきらと輝く霧氷をいろいろな場所から眺められるので、夜にしか見られない、昼とは違う景色を堪能しましょう。


◆霧氷テラス
場所:星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
電話番号:0167-58-1111
期間:2019年12月1日~2020年4月5日
時間:8:00~15:00 (ゴンドラ山麓駅舎最終乗車)、15:30(ゴンドラ山頂駅舎最終乗車)
料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円(いずれも税込)※ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料

おわりに

「星野リゾート トマム」で冬にしか見られない絶景を「霧氷テラス」から堪能しましょう! 新しくできた展望スポットでは、霧氷に浮いているような感覚が味わえますよ。

星野リゾート トマム 絶景 旅行