【関東】「かんぽの宿」が続々リニューアル! 鴨川・伊豆高原でワンランク上の設えに注目その0

【関東】「かんぽの宿」が続々リニューアル! 鴨川・伊豆高原でワンランク上の設えに注目

2021-05-10
32197 Point
日本郵政が運営している「かんぽの宿」。全国各地にあり、今までに宿泊したことがある人もいるのではないでしょうか? 今、33カ所の「かんぽの宿」がリニューアルを進めています。今回は、そのなかで大規模リニューアルをした「鴨川」と「伊豆高原」を紹介します。

鴨川シーワールドの目の前、風光明媚な「かんぽの宿 鴨川」

鴨川シーワールドの目の前、風光明媚な「かんぽの宿 鴨川」
2021年の3月にリニューアルオープンした「かんぽの宿 鴨川」は、温暖な気候で過ごしやすい南房総にあるホテル。すぐ目の前には人気の観光スポット「鴨川シーワールド」があり、観光の拠点にもぴったりです。海沿いという立地もあり、窓からの眺望は見事なもの。リゾート感たっぷりでリフレッシュできますよ。

客室は、和室や洋室、露天風呂付きなどバラエティー豊かに用意。ドッグルームもあるので、愛犬と一緒に旅行を楽しめます。1階のロビーは、吹き抜けの天井から床までガラス張りの大きな窓となっている、明るく開放的な空間。中庭のアウトドアテラスはレストランと行き来することができ、中庭のソファでのんびりしたあとに地元食材をふんだんに使ったディナーを楽しめて、日常を忘れてゆっくりできますよ。

雰囲気の違う2つの温泉。展望大浴場からの眺めは感動もの!

雰囲気の違う2つの温泉。展望大浴場からの眺めは感動もの!
雄大な太平洋の景色を堪能するなら、7階の展望大浴場がおすすめ。温泉にゆっくり浸かりながら、大きな窓の外にパノラマで広がる南房総の海を眺めれば気分爽快! 日頃のストレスや心のモヤモヤも、スーッと消えてなくなりそうです。露天風呂やシルクバスもあるので、心ゆくまでお湯を堪能しましょう。

お風呂は1階にもあり、こちらはまるで森の中にいるかのような落ち着いた雰囲気。立ち湯の露天風呂もあり、緑の優しさや木漏れ日を感じながらの湯浴みが楽しめます。気分によって好きな方を選ぶも良し、どちらのお湯も堪能して湯めぐりを楽しむも良し。至福の時間を満喫しましょう。


◆かんぽの宿 鴨川
住所:千葉県鴨川市西町1137
電話番号:04-7092-1231
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

名称を変更してリニューアルした「JPリゾート 伊豆高原」。リゾート気分が味わえる

名称を変更してリニューアルした「JPリゾート 伊豆高原」。リゾート気分が味わえる
「かんぽの宿 伊豆高原」は名称を「JPリゾート 伊豆高原」に変更して、4月にリニューアルオープン。今までとはまったく違う温泉リゾートとして生まれ変わりました。コンセプトは「本質を磨く、上質な宿」。解放感たっぷりの露天風呂や半露天温泉付きのラグジュアリースイートルームなど、ワンランク上の滞在が叶います。

ロビーから続く水盤テラスは、まるで海とつながっているよう。設置されたリゾートチェアに横になれば、セレブ気分を味わえます。海と山、自然に囲まれたこのホテルで、伊豆の魅力を満喫しましょう。

臨場感あふれるライブキッチンのダイニング。観光のお手伝いもバッチリ

臨場感あふれるライブキッチンのダイニング。観光のお手伝いもバッチリ
ディナーが楽しみなダイニングは、シェフの腕を間近で見られるライブキッチンを採用。目の前で次々に作り上げられる美食の数々をぜひご堪能あれ。地元で獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使用し、出来たてアツアツをいただいて。

また、同ホテルのスタッフは全員、「伊豆半島ジオ検定」を取得しているそう。滞在中の観光に困ったら、おすすめを聞いてみましょう。きっと、ガイドブックでは紹介しきれなかったプラスαの魅力を教えてくれるはず。伊豆高原の魅力に触れる「ロビートーク」やオリジナルツアーも予定されているので、退屈することなく過ごせますよ。

◆JPリゾート 伊豆高原
住所:静岡県伊東市八幡野1104-5
電話番号:0557-51-4400
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

おわりに

どちらの宿もリニューアルによって快適さが一段とグレードアップ。より行き届いたおもてなしに、思い出に残る旅が楽しめるはずです。ぜひ、旅行に行く機会があれば、検討してみてくださいね。

リニューアル ホテル かんぽの宿 旅行