【イベントレポート】来場者1,400人超! さまざまな“旅スタイル”が登場した「旅色フェスタ2019」その0

【イベントレポート】来場者1,400人超! さまざまな“旅スタイル”が登場した「旅色フェスタ2019」

2019-03-18
67801 Point
2019年3月16日、渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールにて、「旅色フェスタ2019」を開催しました。「私に似合う旅スタイル」をテーマにした今回のイベントでは、SHE IS SUMMER・MICOさんや鉄道タレント・木村裕子さんが登壇したステージや、星野リゾートなど各企業が出展した11のブースでさまざまな“旅スタイル”を紹介。さらに宿泊券などが当たる抽選会も行われ、延べ1,406人もの人が来場する、大盛り上がりのイベントとなりました!

「旅色フェスタ2019」とは

「旅色フェスタ2019」とは
【イベントレポート】来場者1,400人超! さまざまな“旅スタイル”が登場した「旅色フェスタ2019」その2
【イベントレポート】来場者1,400人超! さまざまな“旅スタイル”が登場した「旅色フェスタ2019」その3
「旅色」では、これまでさまざまな旅を紹介してきましたが、今回のイベントのテーマは「私に似合う旅スタイル」。旅の目的や楽しみ方は人それぞれです。来場者に自分らしい旅の形を見つけてもらえるよう、ステージとブースでさまざまな“旅スタイル”を紹介しました。

また、今まで「旅色」で紹介してきた旅先の写真や、著名人が思う「旅」についての格言を展示。そこかしこに旅の魅力がちりばめられた会場となりました。
【イベントレポート】来場者1,400人超! さまざまな“旅スタイル”が登場した「旅色フェスタ2019」その4
各ブースもステージも工夫を凝らし、体験やトークショーといった形で旅のスタイルをご紹介。長蛇の列ができるほどの大盛況ぶりでした!
来場者は、各ブースを楽しんだ後、会場内で配られる「旅スタイルカード」に記入。抽選BOXに投函すると、星野リゾートの宿泊券やスーツケースなどが当たる抽選会に参加することができます。
4回行われた抽選会は、豪華なプレゼントばかりでどの回も大盛り上がり。写真は、別府の宿・望海の宿泊券が当たる回。社長自ら「旅スタイルカード」を引き、当選者に宿泊券を手渡ししています。なんと名刺入りだそう! 当たった方には、自分らしい“旅スタイル”を取り入れた、素敵な旅をしてきてほしいですね。

さまざまな「旅スタイル」を紹介したステージ

ステージでは、ゲストが各々の“旅スタイル”を語ってくれました。トップバッターのSHE IS SUMMER・MICOさんは、大好きなカレーを食べながら旅先を巡る「カレー旅」を紹介。さらに、素敵な歌も披露してくれて、会場は大いに沸きました!
キャンプおじさんことベアーズ島田キャンプさんが語ってくれたのは、「ソロキャンプ旅」の魅力。友情出演してくれた後輩のお笑いコンビ・ウエストランドとの掛け合いで、会場を盛り上げてくれました。
また、星野リゾートによるワイン講座や、スーツケースのメーカー・ACEによるパッキング講座も行われました。ワイン講座は、日本ではあまりなじみのないロゼワインについて。席に座っているお客さんにワインが配られ、実際に飲みながら聞ける贅沢な講座となっていました。お食事とのペアリングなど、ワインの楽しみ方をとても分かりやすく説明してくれていて、実践してみたくなる内容でしたよ。
ステージではさまざまな旅スタイルが紹介されましたが、各ブースでは「食べ飲み旅」「おこもり旅」「ショートトリップ」の3つの旅スタイルを体験できました。

食べ飲み旅エリア

星野リゾート リゾナーレトマムのブースにあったのは、なんと北海道から持ってきた牧草ソファ。インスタ映え必至のスポットに、写真を撮る人続出! 新鮮な牛乳も飲むことができ、北海道ならではの体験ができるブースでした。さらに、コーヒーやワインの講座も実施。プロの興味深い話に、真剣な表情です。

おこもり旅エリア

「おこもり旅」エリアでは、日常とは切り離された空間でゆったりと自分だけの時間を過ごす、そんな贅沢な旅ができる宿やプランを提案するブースが出展していました。

宮古島のリゾートホテル・シギラリゾートのブースでは、宮古島の美しい景色を写したフォトパネルを用意。リゾート空間で過ごす贅沢ステイを提案していました。「忙しい日々に疲れた」「ゆっくり癒されるおこもり旅をしたい!」という人が多かったのでしょうか。大盛況のブースの一つでした。

ショートトリップエリア

仕事が忙しいから、時間がないからと旅行に行くことを諦めている人は多いのではないでしょうか。「ショートトリップ」エリアでは、日帰りや数時間程度でも十分に楽しめる旅の魅力を紹介していました。

東京から約1時間で行ける観光地・静岡県西伊豆町のブースでは、なんとかつお節削りを体験できました。また、静岡県にあるレジャー施設「酪農王国オラッチェ」のブースで体験できたのは、バスソルトやハーブティー作り。それぞれの地域や施設ならではの魅力を知ることができました。

新たな発表も!

ほかにも、国内旅行のプランを無料で提案するサービス「旅色コンシェルジュ」のブースでは、ご当地のお菓子をプレゼント。また、今までコンシェルジュが提案したプランの記事をパネルでご紹介しました。多くの人が足を止め、記事へリンクするQRを読み込んでいました。
投函された旅スタイルカードの「これからしてみたい旅のスタイル」欄には、ご当地ビールを楽しむ「ビール旅」や妊娠中に夫婦の思い出を作る「マタ旅」など、個性あふれる“旅スタイル”がたくさん書かれていました。「写真を撮る旅に興味を持った」「おこもりリゾートステイがしてみたい!」などの声も聞こえ、新たな“旅スタイル”発見のきっかけになった、という方も多いのではないでしょうか?

そして最後に、「旅色」の編集長・播磨よりご挨拶。ここで、「旅色」初となる紙雑誌の発売も発表されました! 表紙は女優の菜々緒さんで、テーマはイベントと同じ「私に似合う旅スタイル」。2019年5月17日に発売予定です。

おわりに

1,400人以上が来場し、大盛況に終わった「旅色フェスタ2019」。このイベントで、行きたい旅先や挑戦してみたい旅スタイルが見つかったという声もありました。これからも「旅色」は、さまざまな旅スタイルを提案していきます。ぜひ、旅色を読んで、自分に合った旅のかたちを見つけてみてくださいね。

「旅色」最新号はこちら

旅色 旅行 イベント 渋谷 ヒカリエ