ペンギンが空を飛ぶ!?「サンシャイン水族館」に7月12日より新展示登場!その0

ペンギンが空を飛ぶ!?「サンシャイン水族館」に7月12日より新展示登場!

2017-06-25
140498 Point
2016年9月よりリニューアル工事のため一部閉鎖していたサンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」が、展示内容を一新して7月12日にオープン。「天空のペンギン」をはじめ、世界初を含む5つの新展示を取り入れたそうです。生まれ変わって、より進化した“天空のオアシス”を体感できるエリアを、事前に予習してから満喫しましょう。

ダイナミックな「天空のペンギン」を世界初展示

ダイナミックな「天空のペンギン」を世界初展示
ペンギンを下から見上げることができる水槽「天空のペンギン」を世界初展示。幅約12mもある半トンネル型の開放感満点の水槽の中を飛び交うように泳ぐケープペンギンを見ることができますよ。バックにはビルが見えるので、ペンギンがダイナミックに都会の空を飛んでいるよう。水中でエサを与えるパフォーマンス「ペンギン・ダイビングタイム」も披露されるので、楽しみですね。

キュートな姿は見逃せない!「カワウソたちの水辺」

キュートな姿は見逃せない!「カワウソたちの水辺」
「カワウソたちの水辺」は、東南アジアの河川を中心に生息しているコツメカワウソの本来の生活環境をイメージした水辺のエリアです。緑に覆われた陸地や急流のある水辺で、イキイキと動き回るコツメカワウソの姿は、実にキュート!家族で群れを作り、子育てをするといったコツメカワウソの暮らしをじっくり観察できますよ。

世界初展示「草原のペンギン」には赤ちゃんも!

世界初展示「草原のペンギン」には赤ちゃんも!
幅約10m、約85㎡に広がる草原や、マイナスイオンを浴びて癒されるシンボリックな滝を設けた「草原のペンギン」。こちらも世界初の展示法になり、ケープペンギン本来の暮らしぶりを都会の屋上で見て、楽しめます。至近距離から見られる給餌パフォーマンス「ペンギン・フィーディングタイム」も、ぜひチェックしましょう。また、今年1月に生まれたばかりの赤ちゃんペンギンも、7月12日に初お披露目予定だそう!

「きらめきの泉」では魚がジャンプ!?

「きらめきの泉」では魚がジャンプ!?
「きらめきの泉」にいるアロワナやドラドは、木々に止まった昆虫や小動物を捕る際に、なんと水中から跳び上がります! そのジャンプを見ることができる水槽も設置されます。写真のドラドはアマゾン川に生息し、水上の餌に向かってジャンプするアロワナ&トラド・フィーティングタイムも必見です。また、もう一つの新展示「天空パス」は、「天空のペンギン」水槽から延びる全長約30mの通路。ここではモモイロペリカンがのんびり休んだり、ペタペタ歩く姿を見上げて観察できます。

このように、屋外エリア「マリンガーデン」の新展示は、見どころ満載です。なお、サンシャイン水族館では7月12日~9月3日に屋外エリアがおしゃれな酒場になる「天空酒場 in サンシャイン水族館」などのイベントも続々開催されます。この夏、生き物たちによる癒しの空間を体験しに出かけませんか?


◆サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋 3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:夏季期間(4 月~10 月)10:00~20:00
※2017年7月12日(水)~9月3日(日)は平日10:00~21:00、土日9:00~21:00
8月11日(金祝)~16日(火)は8:30~21:00
冬季期間(11 月~3 月)10:00~18:00
※最終入場は終了 1時間前
※変更になる場合あり
休館日:なし
入場料金:大人(高校生以上)2,200円(税込)
 

【関連記事】夏こそ開放的にアクティブな水遊びを。ウォーターレジャースポット4選

ウォーターレジャーは、涼しくて、楽しくて、夏の遊びにはぴったり!普段はアウトドア派では...


【関連記事】「ペンギンに会いたい!」思い立ったらすぐ行ける関東のスポット4選

可愛い動物ランキングで常に上位を獲得しているペンギン。小さな子供から大人まで、幅広い年...

旅行 池袋 水族館 サンシャイン水族館 リニューアル 国内 観光 東京都 都内