【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン④高知編その0

【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン④高知編

2017-07-22
63864 Point

image source: tabiiro.jp

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料で作成する「旅色コンシェルジュ」。今回は、プロの目線で選んだ小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プランをご紹介します。美食、景勝の地にあふれた四国をすべて堪能しに出かけましょう! 1日目からのルートを確認していない方は、まず1日目をチェックしてみてください!

【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン①小豆島編

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「新ロイヤルホテル四万十」をチェックアウト

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「新ロイヤルホテル四万十」をチェックアウト

tabiiro.jp

穀物・野菜などこだわりのバイキングでしっかり朝ごはんを食べたら、宿をチェックアウト。
まずは高知県を代表する景勝地の一つ、「桂浜」へ向かいます。

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「桂浜」観光

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「桂浜」観光

tabiiro.jp

「桂浜」は、土佐湾に臨む白砂青松の浜辺で、月の名所として知られています。海浜一帯は桂浜公園となっており、周辺には水族館や坂本龍馬記念館が点在。見るべき施設が多いだけでなく、桂浜自体も日本の渚100選や日本の朝日百選にも選定されている美景スポットです。
【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン④高知編その3

tabiiro.jp

東端の龍頭岬では幕末の志士・坂本龍馬の銅像が太平洋を見下ろしています。高知きっての景勝地で、歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。


◆桂浜
住所:高知県高知市浦戸
電話番号:088-823-9457(高知市観光振興課)
駐車場:あり(小型・軽自動車400円)





桂浜を満喫したら、そろそろお昼。車で約30分の巨大屋台村へ移動して、おいしいランチを食べましょう。

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「ひろめ市場」にて昼食

小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「ひろめ市場」にて昼食

tabiiro.jp

60店舗余りが出店する、巨大屋台村。土佐料理をはじめ、中華やエスニック、惣菜など幅広いメニューがあり、市場内で購入した飲食物は約400席に及ぶテーブルとイスの設けられた広場・通り・横丁で自由に食事ができます。
高知に来たら、カツオのたたきは外せませんよね。そのほかにも、地酒、芋けんぴなどのお土産物なども揃います。こちらで高知土産を購入するのもおすすめです。


◆ひろめ市場
住所:高知県高知市帯屋町2丁目3-1
電話番号:088-822-5287
営業時間:8:00~23:00、日曜は7:00~(店舗により異なる)
定休日:1・5・9月の第2または第3水曜(店舗により異なる)、1月1日
駐車場:あり(1時間300円、以後1時間ごとに200円、各店舗2,000円以上の利用で1時間無料)


小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「高知城」や「坂本龍馬誕生地の碑」を観光

tabiiro.jp

エネルギーをチャージしたら、高知観光を続けましょう。高知は見るべきスポットも多いですが、定番どころの「高知城」は訪れておきたいもの。

火災により、1727年に門以外をほぼ焼失してしまった高知城ですが、その後25年かけて再建。美しい姿を今に残しています。全国的にも珍しい古天守を持ち、15の建造物が重要文化財に指定。天守からは高知市街を一望できるため、スケールの大きな景色が見られるのも魅力です。


◆高知城
住所:高知県高知市丸ノ内1丁目2-1 高知公園内
電話番号:088-824-5701(高知城管理事務所)
営業時間:9:00~16:30(閉場17:00)
定休日:12月26日~翌1月1日
入場料:入館料(天守閣・本丸御殿<懐徳館>)大人420円、18歳未満無料
駐車場:あり(1時間360円)


tabiiro.jp

坂本龍馬ファンであれば、「坂本龍馬誕生地の碑」を訪れるのもおすすめ。かつて坂本龍馬が生まれ育った屋敷があった場所に建っている石碑で、現在でも存在感を放っています。ここから龍馬の人生が始まったかと思うと、感慨深いものがあるはずです。


◆坂本龍馬誕生地の碑
住所:高知県高知市上町1丁目7
電話番号:088-823-9457(高知市観光振興課)
駐車場:なし


小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン4日目:「ホテル高砂」にチェックイン

tabiiro.jp

高知観光を満喫したら、本日の宿にチェックイン。「ホテル高砂」は主要観光スポットから徒歩圏内にあり、アクセスに便利な老舗旅館です。「高知城」や「坂本龍馬誕生地の碑」からも車で5分~10分で到着できます。

tabiiro.jp

サウナ完備の展望大浴場から高知市街の美しい夜景を眺め、旅の疲れを癒しましょう。きらめく街並みを見ながら、時を忘れた湯浴みを堪能できますよ。

tabiiro.jp

夕食は高知名物である「皿鉢(さわち)料理」はもちろん、料理長こだわりの「藁焼きたたき」といったメニューを堪能できます。高知の豊かな恵みを一口ひと口味わう、心が満ちる食事を満喫しましょう。


◆ホテル高砂
住所:高知県高知市駅前町2-1
電話番号:088-822-1288 
チェックイン:15:00、チェックアウト:10:00




これで4日目の旅程も終了。最終日である5日目は、スリル満点なあのスポットを観光します。

【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン⑤祖谷渓編


【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】一泊三食付き“おこもりステイ”プラン

今、旅行先の宿でチェックインからチェックアウトまで、すべての時間を宿で過ごすおこもりス...


【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】一泊二日の金沢満喫プラン・前編

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを作成...

旅行 宿 四国 プロ 旅色コンシェルジュ 国内 旅色 プラン 高知県