好みの客室を探せば旅はもっと充実する!沖縄旅行で泊まってみたい宿4選その0

好みの客室を探せば旅はもっと充実する!沖縄旅行で泊まってみたい宿4選

2018-07-12
10232 Point

image source: tabiiro.jp

旅行先でもしっかりくつろげて、特別な気分を味わえるように、こだわりの客室に泊まりませんか? 今回は、おしゃれな客室かどうかを重視して選んだ、沖縄県のおすすめの宿を4軒ご紹介します。

アイアンコテージ

アイアンコテージ

tabiiro.jp

本島から橋で行ける離島、屋我地島にある「アイアンコテージ」は、高台にたたずむ1日1組限定のコテージです。
ユニークなデザインの外観と、センスのいいインテリアが魅力で、暗くて落ち着いた雰囲気のレトロ・インダストリアル調の空間となっています。

本格的なスピーカーや屋根付きのテラスにあるハンモック、ガラス張りの浴室に2つ並ぶ蛇口式の五右衛門風呂など、滞在をめいっぱい楽しんでリゾート気分を満喫したくなる宿です。


◆アイアンコテージ
住所:沖縄県名護市運天原514-10
電話番号:090-3790-6546


ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

tabiiro.jp

東シナ海に突き出た半島にあり、目の前に万座毛のエメラルドグリーンのビーチを望むのが「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」です。
海が周りを取り囲み、県内屈指のマリンアクティビティーがそろい、敷地内には和・洋・琉球料理などあわせて5つのレストランがそろう極上のリゾートホテルです。

ホテルは白い貝殻をイメージして作られていて、客室内は青と白で統一されています。優しい木の色合いと、青いランプやファブリックなど、シンプルモダンながらも南国リゾート気分を盛り上げてくれる空間となっています。


◆ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
電話番号:098-966-1211


ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

tabiiro.jp

本島北部の部瀬名岬にたたずむ「ザ・ブセナテラス」は、東シナ海を見渡すパノラマビューが自慢です。
24時間のバトラーサービスや屋内外に用意されたプール、ジム、エステ、多彩なレストランと最上級のもてなしが用意されています。

客室は南国リゾートらしいオープンエアが魅力で、クラブコテージではヴィラ感覚でくつろげたり、テラスにデイベッドが置かれていたりと非日常な時間を楽しめます。女子旅がもっと盛り上げてくれることでしょう。


◆ザ・ブセナテラス
住所:沖縄県名護市喜瀬1808
電話番号:0980-51-1333


カヌチャベイホテル&ヴィラズ

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

tabiiro.jp

「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」は、やんばる東海岸の大自然の中にある約80万坪の敷地を持つカヌチャリゾートの宿です。
9タイプのホテル棟があり、コロニアルスタイルで統一されたインテリアのなか、天蓋付きのベッドやデイベッド、ジェットバスなどでリゾート気分を満喫できます。

シーズンを問わず使える3つのプールや本格ゴルフコースで、アクティブに過ごせる点も魅力。リゾート感を堪能しつつ、滞在自体を楽しむ旅におすすめです。


◆カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所:沖縄県名護市字安部156-2
電話番号:0980-55-8880


おわりに

夏になると、もっと行きたくなる沖縄県。こだわりの客室で、南国リゾート気分を満喫してリフレッシュしましょう!

【関連記事】一日1組限定の沖縄プライベートオーベルジュ「LE CANA MOTOBU」で贅沢を極める

次世代の経営者にフォーカスを当て、仕事や趣味に対する情熱、哲学などからその人物像に迫る...

宿 沖縄県 旅行 国内 リゾート