400年の歴史がある老舗の味、銘菓、貴重な食材。静岡県で食べたい「名物グルメ」その0

400年の歴史がある老舗の味、銘菓、貴重な食材。静岡県で食べたい「名物グルメ」

2017-06-13
55533 Point

image source: tabiiro.jp

旅に出かけたら、その土地ならではのグルメを味わっておきたいですよね。今回は、この名物を食べるためだけに静岡県を訪れたくなるおすすめのお店を厳選してご紹介します。

静岡おすすめの名物グルメ①「元祖 丁子屋」のとろろ汁

静岡おすすめの名物グルメ①「元祖 丁子屋」のとろろ汁

tabiiro.jp

420年以上もの歴史のある老舗で名物の「とろろ汁」を食べてみませんか?
「元祖 丁子屋」では、静岡県に昔から自生している自然薯を自家製の白味噌と出汁をブレンドしたとろろ汁を提供しています。この味は約400年以上続いた伝統の味。
麦飯にたっぷりのとろろをかけ、お好みの量の薬味をかけます。そのまま食べてもおいしいですが、卵かけごはんの要領でふんわりと空気をいれるように混ぜてもおいしいそう。
旅の元気をチャージしていた昔ながらの「とろろ汁」。どこかほっとする味わいに日本の良さを再認識できるはずですよ。


◆元祖 丁子屋
住所:静岡県静岡市駿河区丸子7-10-10
電話番号:054-258-1066
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日、月末のみ水曜日、木曜日連休


静岡おすすめの名物グルメ②「どんた久」のかつお料理

静岡おすすめの名物グルメ②「どんた久」のかつお料理

tabiiro.jp

焼津ならではの豊かな海の幸を楽しめる「どんた久」は、地域に根差した魚料理がメインの和食店。かつお料理が自慢で、珍しい心臓の塩焼きも提供しています。新鮮な魚を扱っているからこそ、貴重な料理が食べられるんです。もちろん、お刺身も絶対に食べておきたい一品。お昼は予約営業のみなので、お昼時に来店したい場合は事前予約をお忘れなく!


◆どんた久(どんたく)
住所:静岡県焼津市焼津4丁目14-1
電話番号:054-629-2745
営業時間:17:00~22:00 ※昼は予約のみの営業
定休日:月曜


静岡おすすめの名物グルメ③「やまだいち 登呂 もちの家」の安倍川もち

静岡おすすめの名物グルメ③「やまだいち 登呂 もちの家」の安倍川もち

tabiiro.jp

静岡の銘菓「安倍川もち」。お餅にきなこをまぶし、その上に砂糖をかけたものが始まりですが、現在はきなこと一緒にこしあんをセットで提供するのが一般的になりました。そんな安倍川もちを戦後いち早く復活させた企業が「やまだいち」です。
「やまだいち」の安倍川もちはお土産の定番ですが、せっかくならできたての安倍川もちをいただきましょう。登呂遺跡からほど近い場所にある「やまだいち 登呂 もちの家」は、約200年前の農家を移築した店舗。2階にある喫茶スペースでは、国定指定史跡である「登呂遺跡」を眺めながら名物の安倍川もちを食べることができます。きなこの香りをよりたのしめる、作り立てのおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。


◆やまだいち 登呂 もちの家
住所:静岡県静岡市駿河区登呂5-15-13
電話番号:054-283-1663
営業時間:11:00~16:00※変動あり
定休日:月・金曜日
※祝日は営業の場合有り、要電話確認


 

【関連記事】天然温泉でSL列車!? 茶室まで!? 旅先で寄るべき「道の駅」-静岡県編-

豊富な温泉地やお茶どころがあることで有名な静岡県。県内の道の駅では、川根温泉が楽しめた...


【関連記事】夢の吊り橋、SL、美女づくりの湯…静岡の寸又峡が超ディープで気になる!

静岡県の観光名所のひとつとして知られる寸又峡。南アルプスの麓に位置するとあって、手つか...


【関連記事】全室オーシャンビューの西伊豆の宿で「日本の夕陽百選」の絶景にうっとり

静岡・西伊豆海岸は「日本の夕陽百選」に選ばれている夕陽の名所。奇岩が続く景勝地、雄大な...

静岡県 名物 グルメ 旅行 国内 レストラン お土産