ここ、行ったことある?足をのばして行きたい広島県の観光スポットその0

ここ、行ったことある?足をのばして行きたい広島県の観光スポット

2017-08-20
66056 Point

image source: tabiiro.jp

尾道や宮島、平和記念公園や原爆ドームなど、観光スポットがたくさんあり、旅行先としても人気がある広島ですが、まだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。今回は定番どころ以外でおすすめしたい観光スポットをご紹介します。

ONOMICHI U2

ONOMICHI U2

tabiiro.jp

郷愁を起こさせる町並みが人気の尾道。多くの人が訪れる「瀬戸内しまなみ海道」の本州側の起点でもある場所です。「まちのなかの小さなまち」をテーマに作られた複合施設である「ONOMICHI U2」は、尾道駅から海沿いの道を歩いてすぐにあります。

観光の拠点としても便利なこの場所に、ホテルや瀬戸内の旬の味覚が味わえるレストラン、ショップなどが揃っています。旅の計画で迷ったら、まずここでひと休みしてはいかがでしょうか?


◆ONOMICHI U2
住所:広島県尾道市西御所町5-11
電話番号:[ホテル]0848-21-0550、[レストラン&バー]0848-21-0563、[ショップ]0848-21-0564 
営業時間:[レストラン]朝食7:00~10:00(L.O.9:30)、昼食11:30~15:00(L.O.14:30)、ティータイム15:00~16:30(L.O.16:00)、夕食17:30~21:30(L.O.21:00) ※その他は店舗により異なる
定休日:無休


汐音~音戸うずしお温泉~

汐音~音戸うずしお温泉~

tabiiro.jp

観光スポットをあくせく回るより、余裕のある旅がしたい人は「汐音~音戸うずしお温泉~」へ訪れてみてはいかがでしょうか。呉市ならではの料理が食べられるレストランと、地元の特産物が手に入る売店、リフレッシュできるトリートメントサロンがある日帰り温泉施設です。

湯冷めしにくい天然温泉の大浴場からは、呉の街並みが見渡せ、露天風呂からは目の前に広がる海の景色が愉しめます。ゆったりリラックスしながら、街並みをを堪能できますよ。


◆汐音~音戸うずしお温泉~
住所:広島県呉市警固屋8丁目16-12
電話番号:0823-20-2212
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)、レストラン10:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜
料金:大人(平日)700円、(土日)800円


鞆の浦(とものうら)

鞆の浦(とものうら)

tabiiro.jp

沼隈半島の先端にある港町「鞆の浦」は、古くからある港町で、その懐かしい町並みに心癒される散策スポットとしておすすめです。古い土壁の路地や、土蔵、昔ながらのお店、昔の商家なども見どころ。

江戸時代の古い町並みや、幕末に坂本龍馬が隠れたとされる場所もあるので、歴史好きな人にはたまらない観光スポットです。


◆鞆の浦
住所:広島県福山市鞆町
電話番号:084-926-2649


仙酔島

仙酔島

tabiiro.jp

周囲5.2キロの小さな島ですが、日本の原風景とも称されている「仙酔島」。記念切手のモデルにもなっていて、太古の自然がそのまま保存されたような風景は仙人すらも酔わせるということで、この名前がつけられたそう。
ここには、黒、赤、黄、白、青という一度に揃うと強力なパワーを持つとされる色を持つ「五色岩」があり、日本でも有数の「ハレの地」とも言われています。

鞆の浦から船で5分の場所にあるので、両方訪れてもいいかもしれませんね。


◆仙酔島
住所:広島県福山市鞆町後地
電話番号:084-928-1042


広島県 観光 旅行 国内 穴場