夏を待ちきれない女子に。春の沖縄を遊びつくす、おすすめ観光プランその0

夏を待ちきれない女子に。春の沖縄を遊びつくす、おすすめ観光プラン

2017-05-14
62939 Point

image source: tabiiro.jp

春が訪れたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますよね。そんな、冬に飽きて夏が恋しい気持ちがピークにまで高まる今こそ、日本で一番暑い土地、沖縄に行くのはいかがでしょう?春の沖縄を遊びつくす、とっておきの観光プランを考えてみました!

観光プラン①「恩納海浜公園ナビービーチ」で海を満喫

観光プラン①「恩納海浜公園ナビービーチ」で海を満喫

tabiiro.jp

本州ではまだまだ寒い日が続く3月末に、沖縄では一足早く海開きが行われます。沖縄の海は一年を通して魅力的ですが、日本で一番早く夏気分を味わえるのが、春の沖縄の醍醐味といえるのではないでしょうか。

「恩納海浜公園ナビービーチ」では、景勝地である万座毛の眺めはもちろんのこと、白い砂浜に青い海と、リゾート地に求めたいすべてのロケーションが整っています。バーベキューやマリンスポーツもできるので、沖縄に着いたら、まずは気分を高めるために訪れておきたいスポットのひとつです。


◆恩納海浜公園ナビービーチ
住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納419-4
電話番号:098-966-2900
営業時間:9:00~18:00

観光プラン②「比謝川カヤック」で大自然に触れる

観光プラン②「比謝川カヤック」で大自然に触れる

tabiiro.jp

ビーチを楽しんだら、今度は沖縄ならではの大自然を冒険してみませんか?「比謝川カヤック」は、本島中部にあるのでどこエリアに宿を取っていてもアクセスが便利で。しかも潮の影響を受けない河川のツアーなのでいつでも安心して参加できます。

定番はマングローブを2時間かけて探検するツアー。のんびりと自然観察を楽しんだり、カヤック競争を楽しんだりと自由な散策が魅力です。さらに春のロマンチックな季節におすすめなのが、夕陽を眺める「サンセットカヤック」です。時間が夕方からなので、日が長くなってきた今だからこそ、予定にプラスして冬より長く遊びたいですね。


◆比謝川カヤック
住所:沖縄県中頭郡嘉手納町水釜566-15
電話番号:098-957-2200
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし

観光プラン③「Resort cafe KAI」でビーチとカフェメニューを堪能

観光プラン③「Resort cafe KAI」でビーチとカフェメニューを堪能

tabiiro.jp

春の沖縄はとことん暖かい気候を楽しむのがおすすめ。ということで、ビーチやアクティビティを楽しんでお腹が空いたときも、沖縄の海が堪能できるお店に行きましょう。

美らSUNビーチにある「Resort cafe KAI」は、目の前の青い海と沖縄の青い空を眺めながら料理を満喫できるカフェです。テラス席やデッキチェアでハンバーガーやジュースを味わうなんて最高ですよね!ロケーションは素晴らしく、オシャレなカフェなのでカップルや女子友達との旅行にぴったりですよ。


◆Resort cafe KAI
住所:沖縄県豊見城市豊崎5-1
電話番号:098-840-6333
営業時間:11:00~21:30
定休日:なし

観光プラン④「癒しのリゾート今帰仁」でプライベートな時間を

観光プラン④「癒しのリゾート今帰仁」でプライベートな時間を

tabiiro.jp

旅の間は思いっきり非日常を味わってリフレッシュしたいですよね。「癒しのリゾート今帰仁」は、長浜ビーチまでなんとわずか10秒、美しい海が一望できるのでリゾート気分が満喫できるホテルです。

1日3組限定の宿なので、落ち着いていてプライベートな時間を過ごすことができます!屋上に宿泊客無料の展望台があり、そこから見る夕日や星空も見逃せません。キッチン付きの部屋もあるので、長期滞在したくなってしまいますよ。


◆癒しのリゾート今帰仁
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字与那嶺1154-17
電話番号:0980-56-1237

おわりに

ひと足早く、もう夏がそこまできている沖縄への旅行はいかがでしょう。ビーチで食べたり遊んだり、カヤックで自然を満喫したら、オーシャンビューの静かな宿でリラックスする、そんな春の沖縄に旅に出かけませんか?

旅行 沖縄 観光 プラン