都会のオアシスがこんなところに。「神戸みなと温泉 蓮」の魅力とはその0

都会のオアシスがこんなところに。「神戸みなと温泉 蓮」の魅力とは

2017-12-24
24310 Point

image source: tabiiro.jp

神戸の中心地である三宮からほど近い場所にある「神戸みなと温泉 蓮」。都会にありながら、天然温泉と四季折々の自然を楽しむことができるんです。今回は、その魅力についてご紹介いたします。

どこまでも広がる海!「神戸みなと温泉 蓮」

どこまでも広がる海!「神戸みなと温泉 蓮」

tabiiro.jp

「神戸みなと温泉 蓮」は周りを海に囲まれた絶景を楽しめる天然温泉旅館。しかも、全室テラス付きのオーシャンビューです。2015年12月に開業したホテルで、地下1,150mから湧き出る天然温泉でゆっくりと疲れを癒しつつ、温泉の他に岩盤浴や併設しているスタジオ併設のフィットネスジム、混浴温泉プールでリフレッシュできるようになっています。癒されるもよし、アクティブに動くもよしの、贅沢な休日を過ごせるホテルです。

客室は全室60平米以上のテラス付オーシャンビュー!

客室は全室60平米以上のテラス付オーシャンビュー!

tabiiro.jp

日本の三大夜景のひとつである神戸の夜景。望半露天温泉を完備した特別室「ハーバースイート」なら、目の前に海と空との美しいパノラマが広がります。そんな絶景を眺めながらワンランク上の客室で寛ぐ時間は、何事にも代えられない贅沢な時間です。

選べる和食のお食事処!

選べる和食のお食事処!

tabiiro.jp

館内には2か所の食事処があり、「お食事処 ライブ割烹 万蓮」は宿泊客専用となっています。ライブ割烹という名前の通り、料理人が目の前で天ぷらを揚げたり、寿司を握ったり、ローストビーフを切ったりとパフォーマンスを見せてくれるのが特徴です。神戸の地産地消にこだわった海の幸や、山の幸をふんだんに使用したメニューを味わいましょう。和食を中心に、約80種類ものメニューをビュッフェスタイルで楽します。

もう一か所ある「お食事処 水蓮」は、日帰り入浴の方も利用できる食事処。季節の食を使用した御膳や一品料理などのラインナップとなっており、湯浴みしたあとにゆっくりと休憩したい場合に最適です。

自分に合わせた温泉の入り方で、温泉効果を高めよう!

自分に合わせた温泉の入り方で、温泉効果を高めよう!

tabiiro.jp

「神戸みなと温泉 蓮」では、大学教授が監修した「温泉利用型健康増進プログラム」によって、自分のペースで温泉療法体験をすることができます。ダイエットや美容法など多彩なプログラムが用意されているため、事前に予約して体験してみてはいかがでしょうか。


◆神戸みなと温泉 蓮
住所:兵庫県神戸市中央区新港町1-1
電話番号:078-381-7000


神戸みなと温泉蓮 兵庫県 旅行 宿 ホテル 温泉