神奈川で関西風お好み焼きをパクッ♡横浜「粉もの元次」の魅力その0

神奈川で関西風お好み焼きをパクッ♡横浜「粉もの元次」の魅力

2016-11-01
29054 Point

image source: www.genzi.jp

粉ものという言葉が定着する前から、関西風お好み焼きや粉ものを関東で広めてきたお店が「粉もの元次」です。
本場のお好み焼きが食べたい人、関西から出てきて納得するお好み焼きに出会えていない人、「粉もの元次」に行けば間違いありません♡

「粉もの元次」の魅力①誰もがその味わいのトリコになる「粉もの」

「粉もの元次」の魅力①誰もがその味わいのトリコになる「粉もの」

tabelog.com

お好み焼き、たこ焼き、麺類など、小麦粉をベースとした料理を関西では「粉もの」と呼んでいます。

そしてその中でも鉄板で焼くものは「鉄板系粉もの」と言われます。

この言葉、関西以外の人にはあまり馴染みがありませんよね。
そんな中で、関東でもこの言葉や文化を広めようと、本物のお好み焼きを出しているのが「粉もの元次」なんです♪


「粉もの元次」の魅力②粉ものだけじゃない!こだわりのお肉

「粉もの元次」の魅力②粉ものだけじゃない!こだわりのお肉

tabelog.com

鉄板で焼くのは粉ものだけではありません。
こだわりのお肉もぜひ味わってみてください♪


お肉は直接滋賀県から仕入れている近江牛です。
同じ近江牛の中でもこだわりがあり、原価無視、利益よりもすべては美味しいものを食べてもらうために厳選したお肉を使っているんです!


近江牛一頭からわずか2、3キロしかとれないカイノミも提供しています。
「粉もの元次」に来たら食べないともったいないですね!

「粉もの元次」の魅力③バリエーション豊かに味わうならコースがおすすめ

「粉もの元次」の魅力③バリエーション豊かに味わうならコースがおすすめ

tabelog.com

「粉もの元次」に来たからには関西風のお好み焼きが味わいたいけど、お肉も食べたいという人におすすめなのが、2人前から頼めるコース料理です。


「粉もの元次」はお好み焼き以外の一品料理もとても凝っているので、コース料理ならそれらも含めて色々と味わえるのが嬉しいポイント。


サラダに始まり、お肉の鉄板焼き、一品料理、お好み焼きなど、全部で9品が出てきます。
飲み放題もプラスできるので、宴会にもおすすめです。

「粉もの元次」の魅力④若い女性に人気のお洒落な雰囲気

「粉もの元次」の魅力④若い女性に人気のお洒落な雰囲気

tabelog.com

お好み焼き屋さんといえば、居酒屋のような雰囲気を連想しますが、この「粉もの元次」はとてもお洒落な雰囲気のお店です。
お客さんが若い女性が多いのもうなずけますね。


照明は暗めなので、デートで来てもムードを壊しません。
グループで来ても楽しめるよう、大きめのテーブル席もあるので安心です。
オープンキッチンが眺められるカウンター席はとくに人気です。


◆粉もの元次
住所:横浜市中区真砂町3-30-2 竹内ビル2F
電話番号:045-651-6227
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休

粉もの元次

おわりに

関東にいながら、関西風お好み焼きとこだわりの近江牛が楽しめる店「粉もの元次」は、美味しくてお洒落なお店です。
本格的なお好み焼きが食べたくなったら「粉もの元次」へ行きましょう♪

粉もの元次 横浜 お好み焼き