【イベントレポート】世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2018」の魅力をご紹介!その0

【イベントレポート】世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2018」の魅力をご紹介!

2018-09-21
39629 Point
次の旅行先に迷っているときは、イベントに行ってみるのもひとつの手。9月22、23日開催の「ツーリズムEXPOジャパン2018」は、最新の旅情報を手に入れるチャンスです。旅色プラス編集部では、20、21日に行われた業界関係者向けの商談会の様子を取材しました。先行してこのイベントの魅力をお伝えします!

ツーリズムEXPOジャパンとは?

ツーリズムEXPOジャパンとは?
ツーリズムEXPOジャパンは、世界中から観光関係者が集結する旅の祭典です。国内はもちろん、国外からも多くの観光局や旅行会社がブースを出展。旅行に関する最新の情報やさまざまな地域の魅力を知ることができます。

日本中、世界中の旅行の情報をGET

日本中、世界中の旅行の情報をGET
展示会場は、日本ゾーン、海外出典ゾーン、旅行会社ゾーン、運輸・航空ゾーンの4つに分かれています。今回は主に、日本ゾーンを見て回りました。

日本ゾーンは、日本中の自治体や観光協会が出展しています。パンフレットを配るのはもちろん、ゆるキャラが踊ったり、試食ができたりと、それぞれ、工夫を凝らして地域の魅力を伝えていました!

写真は、福島県ブースの蕎麦打ちの実演会。打ち終わった後は試食会が開かれ、来場者にふるまわれました。職人さんの蕎麦打ちの様子を目の前で見てから食べるお蕎麦は格別!
【イベントレポート】世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2018」の魅力をご紹介!その3
岡山県のブースでは、なんと備前焼作家さんに直接教わってのろくろ回しを体験! さすが職人さん……ど素人でもそれなりの形のお猪口ができました。

まるで現地にいるみたい! VRで旅行体験

まるで現地にいるみたい! VRで旅行体験
VRを体験できるブースもあります。今回は宙ツーリズム推進協議会のブースにお邪魔して、鳥取県改め「星取県」の満点の星空を眺めました!百聞は一見に如かず。その地域の魅力を知るには、見てみるのが一番ですね。
鳥取県、早速次の旅行の行先候補入りです。

おいしい地酒を試飲

注目は、今回新設された日本酒蔵ツーリズムのエリア。日本酒蔵ツーリズムとは、地酒を飲んで、その地域の魅力を楽しむ旅行スタイルのことです。

このエリアの魅力は、何といってもお酒の試飲ができるところ。出展していた4つの地域から、それぞれ2~3種類ずつ試飲できます。今まで知らなかったお酒の名産地を知ることができたのも、収穫でした。

新しい観光のアイデアを知るチャンスにも!

星空を楽しむ宙ツーリズムや、工場見学で地域の産業の魅力を楽しむ産業観光など、新しい観光のかたちを知ることができるのも、このイベントの魅力です。
旅色も、ブースを出展!巨大ポスターの展示や、特集の冊子版の配布を行っています。
ぜひ、足を運んでみてください。


◆ツーリズムEXPOジャパン2018
開催日時:22日(土) 10:00〜18:00
23日(日) 10:00〜17:00
場所:東京ビッグサイト
入場料:大人1,300円、学生700円
※保護者同伴の小学生以下と中・高生無料(学生証提示)

おわりに

今まで知らなかった観光地や特産品、旅のかたちを知ることができました。魅力的な地域がたくさんあって、次の旅行はどこに行こうか迷ってしまいそう。1回行ったら、来年も行きたくなること間違いなし!なイベントでした。22、23日は、イベントや試食会などさらに盛り上がります!ぜひ足を運んでみてください。

旅色 旅行 イベント ツーリズムEXPOジャパン