【旅色読者アンケート】今年は最大10連休! 新元号「令和」を迎えるゴールデンウィーク、どう過ごす?その0

【旅色読者アンケート】今年は最大10連休! 新元号「令和」を迎えるゴールデンウィーク、どう過ごす?

2019-04-03
70360 Point
新元号「令和」が発表され、いよいよ「平成」も残り1ヶ月を切りました。今年のゴールデンウィークは一つの時代が終わる節目になります。同時に、祝日が増えたことで最大10連休という、旅好きには嬉しい長期休暇、普段は行けない場所へ出かける絶好のチャンス! 考えるだけでわくわくしますね。今回は、トラベルウェブマガジン「旅色」の読者に、ゴールデンウィークの過ごし方について聞いてみました。

4割が10連休! やっぱりGWは楽しみ

4割が10連休! やっぱりGWは楽しみ
Q1.超大型連休となる今年のゴールデンウィーク、楽しみですか?
はい  72%
いいえ 28%

Q2.ゴールデンウィーク中の休日は、合計何日間ですか?
10日以上 42%
11日以上 10%
5日    8%
1~2日  7%
3日    6%
※第五位までを抜粋

10連休が4割、平均休日数は7.5日という結果に。ゴールデンウィークが「楽しみ」と答えた人の平均休日数は平均を上回る8.3日と、連休が長い人ほど、今までにない長期休暇への期待を持っているようです。休みをフルで使って遠出するもよし、ショートトリップを繰り返すもよし、家でゆっくり英気を養うのもよし。連休の使い方はさまざま考えられますが、「旅色」読者のみなさんはどんな予定を立てているのでしょうか?

予定が決まっている人は意外にも約1割

予定が決まっている人は意外にも約1割
Q3.ゴールデンウィークの予定は決まっていますか?
いいえ 51%
検討中 36%
はい  13%

アンケートの実施期間は2月初旬~3月初旬。ゴールデンウィークは宿やレジャー施設の予約がすぐに埋まってしまいそうなイメージですが、2月の段階ではこれから予定を立てるという人が多数派でした。検討中も含めると8割以上が未定のようです。むしろ、すでに予定を決めている人はとっても計画的ですね!

国内旅行派が多数! 旅行代金は4~5万が1位

国内旅行派が多数! 旅行代金は4~5万が1位
Q4. ゴールデンウィーク中に旅行の計画はありますか?
未計画       33%
国内旅行に行く   30%
日帰りで遠出する  15%
遠出は考えていない 11%
帰省する      8%
海外旅行に行く   3%

Q5. 旅行予算(一人あたり)はいくらぐらいですか?
4~5万円       26%
1~3万円       20%
旅行に行く予定はなし 20%
6~10万円      14%
1万円以内       7%
※第五位までを抜粋

旅行の計画は、未計画を除くと国内旅行派が約30%で最も多いという結果に。次いで第二位は日帰りでの遠出。予算は4~5万円が第一位でした。手間やコストのかかる海外旅行に行くよりは、気軽に出かけられる国内でいつもよりちょっと奮発したい、という人が多いようです。元号が切り替わる貴重なタイミングを日本で見届けたい……そんな考えもあるのかもしれません。

旅行先第一位は北海道を抜いて長崎がランクイン

旅行先第一位は北海道を抜いて長崎がランクイン
Q6. Q4で「国内旅行に行く」と回答した方にお聞きします。旅行先はどこですか?
第一位:長崎県
第二位:北海道
第三位:京都府
第四位:熊本県
第五位:福岡県

Q7. 旅行の主な移動手段は何ですか?
車   51%
飛行機 19%
新幹線 13%
電車  12%
その他 4%

旅行先の第一位は、長崎、次いで北海道、京都という結果に。東京から遠く、普段の休日ではなかなか行けない観光地が上位にあがりました。また、移動手段は車が約半数。ドライブにぴったりの季節、のんびり車で目的地に向かうという人も多いのかもしれません。

10日以上お休みという人が多いものの、意外にも予定が決まっている人の少ない今年のゴールデンウィーク。楽しみな一方で、行き先やプランに悩んでいる人も多いのでは? そんな時に参考にしてほしいのが「旅色」です。全国各地の観光スポットやグルメスポットを紹介しているほか、女優さんが実際に観光地を巡るプランも参考になりますよ。せっかくの超大型連休、家にいるだけではもったいない! ぜひ旅に出かけてみてくださいね。

長崎県の観光情報はこちら

北海道の観光情報はこちら

京都府の観光情報はこちら

※回答の構成比は、小数点以下を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。

ゴールデンウィーク 旅色 旅行 アンケート