初詣におすすめ!佐賀県「祐徳稲荷神社」の魅力その0

初詣におすすめ!佐賀県「祐徳稲荷神社」の魅力

2016-12-27
55248 Point

image source: tabiiro.jp

お正月の初詣はどこに行くか決まっていますか?
毎年定番のところから、自分がその年の願い事にご利益のある神社やお寺など、選び方はさまざまではないでしょうか?
今回は、初詣におすすめな日本三大稲荷のひとつ祐徳稲荷神社についてご紹介いたします。

祐徳稲荷神社とは?

祐徳稲荷神社とは?

tabiiro.jp

祐徳稲荷神社は、佐賀県にある稲荷神社で、京都府の伏見稲荷大社、茨城県の笠間稲荷神社と併せて「日本三大稲荷」のひとつに数えられます。

年間で300万人もの参詣者が訪れますが、これは九州内では福岡県の太宰府天満宮に次ぐ参拝客数だとか。

1687年に備前鹿島藩主鍋島直朝夫人、後陽成天皇の孫である左大臣花山院定好の娘である萬子姫が、当時朝廷の勅願所であった稲荷大臣の御分霊を勧請した稲荷神社です。

衣食住や商売繁盛、家運繁栄などの祈願が絶えず、昔から信仰を集めています。
また、境内には縁結びにご利益があると言われている「岩崎社」もあります。

祐徳稲荷神社・初詣の混雑状況

初詣の最初のピークは、12月31日の大晦日から翌1月1日の3:00頃です。
その後、朝9:00頃までは落ち着きますので、カウントダウンが終わってから4:00~8:00までに訪れることをおすすめかもしれません。

そして、9:00~17:00まで再び大混雑のようです。

1月2日~3日朝9:00から17:00まで混雑なりますので、三が日で初詣に出かけたい方は、朝早い8:00~9:00頃が狙い目かもしれません。

昭和レトロな商店街も楽しみ!

初詣が終わった後は、おみくじを引いたり、御守りを買ったりと色々な楽しみ方がありますが、中でも楽しみのひとつが屋台グルメですよね。

また、鳥居周辺には「祐徳稲荷神社 門前商店街」があり、名物ののごみ人形や稲荷羊羹などが販売されています。

昭和レトロな雰囲気漂う商店街を初詣帰りに除いてみてはいかがでしょうか?

渋滞が苦手なら公共交通機関を利用する手も

祐徳稲荷神社へは、国道207号線を使用してアクセスできます。
しかし、祐徳稲荷神社手前約5km手前から大渋滞となり、車は進まなくなるのです。

3000台の無料駐車場を完備していますが、混雑が苦手な方は公共交通機関を利用するのがおすすめです。

最寄り駅はJR長崎本線で肥前鹿島駅で、そこからタクシーだと約10分で着きます。


◆祐徳稲荷神社
住所:佐賀県鹿島市古枝乙1855
電話番号:0954-62-2151

おわりに

祐徳稲荷神社は、京都の清水寺を朱色にしたような鮮やかな赤い社殿のお寺です。
パワースポットとしても有名なので、新しい1年の祈願を祐徳稲荷神社で行えば、もっと強いパワーを貰えそうですよね。
是非、初詣に祐徳稲荷神社に出かけてみませんか?

旅行 祐徳稲荷神社 佐賀県 初詣