夏帆さんや大政絢さんが旅にでたくなる本と映画って?「あの人の旅カルチャー」女性編その0

夏帆さんや大政絢さんが旅にでたくなる本と映画って?「あの人の旅カルチャー」女性編

2020-04-30
43905 Point
長引く自粛生活に最近少しだけ疲れ気味……という人が多いかもしれません。でも、こんな時こそ、旅の映画や本をチェックして、次の旅先を決めておきたいですね。そんな時参考になるのが、映画テレビで活躍している「あの人」が旅にでたくなる作品たち。「月刊旅色」で連載中の「あの人の旅カルチャー」には、多くの映画で活躍する女優の夏帆さんや、うっとりする美貌で雑誌のカバーを飾る大政絢さんが、旅に出たくなる作品を紹介してくれています。

パンについて語る表情が愛らしい! 女優・木南晴夏さん

パンについて語る表情が愛らしい! 女優・木南晴夏さん
Photo:野口彈、Hair&Make:山田典良、Styling:中井綾子

“パンを食べにパリへ行ったことも。
パリは行きたいパン屋さんが尽きないです”
(「月刊旅色」Vol.129 あの人の旅カルチャーより)


芸能界きってのパン好きとして知られる女優・木南晴夏さん。出演作である映画『マチネの終わりに』についての思いや、舞台でもあるニューヨークやパリの思い出、そして大好きなパンについて、お話を聞きました。大好きなミュージカルを観るために、ロンドンやニューヨークに行くこともあるそうです。

木南晴夏さんが旅に出たくなる映画は?

木南晴夏さんが旅に出たくなる映画は?
『君が踊る、夏』
Blu-ray&DVD発売中
Blu-ray6,270円/DVD5,170円
発売:東映ビデオ
販売:東映

木南さんが旅にでたくなる映画としてあげてくれたのは、ヒロインを演じた『君が踊る、夏』。舞台である高知県には、映画のあともよさこい祭りのゲストとして招かれたこともあるとか。

パンを食べにパリへ行ったことや、最近注目のパン屋さんなど、パンに関するお話をする時にパッと輝く笑顔が印象的だった木南さん。3月には、初となる著書『キナミトパンノホン』を発売されているので、チェックしてみてください。

木南晴夏さんのインタビュー掲載「月刊旅色」Vol.129 あの人の旅カルチャー はこちら

儚げな佇まいと透明感に引き寄せられる、女優・夏帆さん

儚げな佇まいと透明感に引き寄せられる、女優・夏帆さん
撮影/山下陽子、ヘアメイク/石川奈緒記、スタイリング/清水奈緒美


“まとまった休みがとれたら
旅へ出ようと心がけています”
(「月刊旅色」Vol.132 あの人の旅カルチャーより)


三島有紀子監督の映画『Red』に主演された夏帆さん。「今までにない役」へ挑戦した期待や不安、作品内で雪景色が印象的なロケ地・新潟での思い出や、ご自身の旅についてもお話いただきました。

夏帆さんが旅に出たくなる本&映画は?

夏帆さんが旅に出たくなる本&映画は?
夏帆さんが旅に出たくなる本は、近藤聡乃さんのエッセイ漫画『ニューヨークで考え中』。読んでいると、ニューヨークで暮らしてみたいと夢が膨らむそう。


『ニューヨークで考え中』
近藤聡乃/著
1,100円/亜紀書房


旅に出たくなる映画は、リドリー・スコット監督によるロードムービー『テルマ&ルイーズ』。
©2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.


『テルマ&ルイーズ』
Blu-ray2,096円/DVD1,561円
発売中
20世紀フォックス
ホーム エンターテイメント


テルマとルイーズの逃避行を見て、夏帆さんは一体何を思うのでしょうか? 詳しくはインタビューを読んでください!

白く透明感ある肌と儚げな佇まいの夏帆さんですが、実際にお話ししている姿からは、演じることへの真摯な姿勢と意志の強さが感じられました。今後もいろんな表情を見せてくれそうです。

夏帆さんのインタビュー掲載「月刊旅色」Vol.132 あの人の旅カルチャー はこちら

「旅は私のライフワーク」と語ってくれたモデル・女優の大政絢さん

撮影/齋藤ジン、ヘアメイク/高野夏季、スタイリング/高橋里帆

“グルメに素敵な街並みに買い物も楽しめる
モロッコに行きたいと思っています”
(「月刊旅色」Vol.133 あの人の旅カルチャーより)


20代最後となるビューティブック『BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book』で、ご自身の美の秘訣を教えてくれている大政絢さん。本に込めた思いはもちろん、本の撮影場所であるモナコの印象や、これから旅にでかけたいというモロッコへの思い、出身地である北海道についてなど、たくさんのお話を聞かせてくれました。

大政絢さんが旅に出たくなる本&映画は?

旅にでたくなる本としてピックアップしてくれたのは、お笑いコンビ、オードリー・若林正恭さんの“若林節”が堪能できる『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞』。キューバでの一人旅を綴ったこの本を読むと、ワクワクして旅に出たくなるそうです。


『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』
若林正恭/著
1,375円/KADOKAWA


大政さんが旅に出たくなる映画は、ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』。
すべてを捨てて旅に出た30代のキャリアウーマンの姿をイタリアやインドの風景と共に描く、女性に人気の映画です。「前に進めない女性が旅をしながら年を重ねていくのがすごく素敵」とお話してくれました。


『食べて、祈って、恋をして』
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
Blu-ray2,619円/DVD1,551円


2020年の春から雑誌『Precious』の表紙キャラクターとなった大政さん。ますます、その凛とした美しさに磨きがかかるはず。これからの活躍も楽しみです!

大政絢さんのインタビュー掲載「月刊旅色」Vol.133 あの人の旅カルチャー はこちら

赤いワンピースが印象的な女優・戸田菜穂さん

撮影/島本絵梨佳、ヘアメイク/酒井啓介


“旅先ではその土地の息遣いを感じて
住んでいる人みたいに過ごしたい”
(「月刊旅色」Vol.134 あの人の旅カルチャーより)


島根県の高津川流域に生きる人々を描いた映画『高津川』で、強く優しい女性を体現している女優・戸田菜穂さん。映画の撮影中は地元の方とたくさん交流されたそうで、地元の方の演技のうまさにびっくりされたそう。プライベートでも旅が大好きだそうで、戸田さん流の旅を楽しむポイントもお話してくれました。

戸田菜穂さんが旅に出たくなる映画とは?

©1966 Les Films 13

戸田さんが旅に出たくなる映画としてあげてくれたのが、クロード・ルルーシュ監督のフランス映画の『男と女』。19歳の時に初めて旅行したフランスでは、ロケ地であるノルマンディーのドーヴィル海岸にも訪れたそう。


『男と女』
Blu-ray5,280円/DVD4,290円 発売中
発売元:ドマ、ハピネット 販売元:ハピネット


旅についてのお話をたくさん聞かせてくれた戸田さん。お話している時の表情は、少女のようでもあり、妖艶でもあり。その魅力に取材班全員が引き込まれそうになりました。

戸田菜穂さんのインタビュー掲載「月刊旅色」Vol.134 あの人の旅カルチャー はこちら

おわりに

そこにいるだけで輝きを放っている方ばかりですが、ご自身が好きなことや旅についてお話する姿は、さらにチャーミング! 映画や本を参考にして、ぜひ「次に行く旅」の計画を立ててくださいね。

「月刊旅色」あの人の旅カルチャー 一覧はこちらから 

旅行 映画 あの人の旅カルチャー 月刊旅色