最北端、最古の灯台を見に行こう!この秋行きたいおすすめスポットその0

最北端、最古の灯台を見に行こう!この秋行きたいおすすめスポット

2017-10-06
24865 Point

image source: www.photolibrary.jp

過ごしやすい気温が続く秋口は、旅行にぴったりのシーズンです。今回は、今年の秋に見に行きたいおすすめの灯台をご紹介します。最北端にある灯台や最古の灯台など、灯台の良さを感じにでかけてみませんか。

樫野埼灯台

日本最古の石造り灯台であり、今も活動している「樫野埼灯台」。和歌山県串本の大島の東端にある樫野の断崖に建てられていて、国の登録有形文化財にもなっています。
こちらは「日本の灯台の父」と称えられるイギリス人技師、リチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計されたもの。周りには、常駐していた外国人技師たちが故郷を思って植えたと言われる水仙が群生しています。

現在は自動点灯で働く無人灯台となっているため内部は非公開ですが、灯台横の螺旋階段を登って展望台に上がることができ、そこから海を見渡せるようになっています。


◆樫野埼灯台
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野埼1006-1
電話番号:0735-65-8515

菅島灯台

三重県にある「菅島灯台」は現役で稼働している中では最も古いレンガ造りの灯台です。初点灯は明治6年で、「日本の灯台50選」にも選出されています。

周囲は伊勢志摩国立公園に指定されていて、青空が見える日は緑豊かなロケーションに灯台の白が映え、印象的な風景をつくり出します。竣工式にはあの西郷隆盛が参加したと言われているなど、由緒あるスポットです。


◆菅島灯台
住所:三重県鳥羽市菅島町
電話番号:0599-25-1157

宗谷岬灯台

日本の最北端にある「宗谷岬灯台」は、北海道内では3番目に作られた灯台。初めての点灯は明治18年9月でした。高さは17メートルあり、真っ白ではなく赤と白のツートンカラーなのが特徴です。

海抜約40メートルの位置から約32キロ先まで届く光を発するとともに、霧信号所と無線方位信号所の役目も併せ持っているため、視界の悪い日に霧笛を鳴らしたり、光が届かない距離まで電波を飛ばして宗谷岬の場所を教えています。


◆宗谷岬灯台
住所:北海道稚内市宗谷岬

観音埼灯台

観音埼灯台

www.photolibrary.jp

神奈川県の三浦半島の東端にある「観音埼灯台」は、日本で一番最初に建設された洋式灯台です。開国時に作られた西洋文化のさきがけの象徴とも言える建造物で、フランス人技師が中心となって作られました。

当時はレンガ造りの四角い洋館の屋根に灯台がついているという優雅な姿でしたが、大正12年の地震で倒壊し、コンクリートに建て替えられました。


◆観音埼灯台
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1187
電話番号:046-841-0311
営業時間:5月~9月:9:00~16:30、10月~4月:9:00~16:00
料金:大人200円、保護者同伴の小学生以下無料

観光 スポット 灯台 旅行 国内 和歌山県 三重県 北海道 神奈川県