もう行った?駅の地下でグランピング!?密を避けて、駅地下で非日常感の体験を!その0

もう行った?駅の地下でグランピング!?密を避けて、駅地下で非日常感の体験を!

2020-11-29
61495 Point
「日本一のモグラ駅」と呼ばれる土合駅に、新しいグランピング施設がオープンしています。ユニークな形のテントに泊まれて、流行りのサウナもあり魅力たっぷり。また、駅務室を利用した喫茶店も利用できて、鉄道ファンにもおすすめです。

地下にカフェ?! 昔の駅務室を利用した駅喫茶は雰囲気抜群

地下にカフェ?! 昔の駅務室を利用した駅喫茶は雰囲気抜群
群馬県を走る上越線の土合(どあい)駅は、下り線ホームが486段の階段を下りたトンネルの中にあり「日本一のモグラ駅」として知られています。そこに11月14日、グランピング施設「DOAI VILLAGE」が開業。駅舎内外を利用した、喫茶店やゲストルーム、サウナなどの施設がオープンしています!

土合駅は今でこそ無人駅となっていますが、昔は駅員が常駐していた有人駅。その名残として駅舎内には駅務室が残されています。今回のオープンにあたり、この駅務室も駅喫茶「mogura」としてリニューアル。切符売り場をそのまま利用したカウンターなど当時の雰囲気をそのままに感じられて、鉄道ファンにとってはたまらない場所となっています。

かわいいフォルムのテントやフィンランド式サウナも!

かわいいフォルムのテントやフィンランド式サウナも!
宿泊する場合は、駅舎の外に設置されたインスタントハウスに泊まれます。かわいらしいコロンとしたフォルムのテントは、普通のものより丈夫で断熱性にも優れているんだそう。これからの寒い時期でも快適に過ごせそうですね。窓からは、駅へ発着する電車の姿を眺めることができますよ。

さらに、宿泊者限定でフィンランド式サウナも利用できます。体が温まったら、そのまま外へ出て雪の中へダイブ! 大自然を体全体で感じながら“ととのう”ことができますよ。センターハウスにはシャワールームもあるので、汗を流してさっぱりできます。

来年が楽しみなオリジナルクラフトビールも熟成中

来年が楽しみなオリジナルクラフトビールも熟成中
また、ホームが地下にあるという特徴を活かし、地元のビール醸造所やブルワリーと連携してオリジナルのクラフトビールも開発。地下の低温環境で穏やかに熟成させることで、ここでしか味わうことのできない「モグラ熟成ビール」ができあがります。残念ながら今年はまだ飲むことができませんが、来年のイベントでふるまわれるそうなので、また泊まりに来てみてくださいね。

◆DOAI VILLAGE
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽

おわりに

土合駅の近くには谷川岳があり、登山やラフティングにスキーなどのアクティビティが楽しめます。こちらを訪れる際は、ぜひ拠点として宿泊してみて。より記憶に残る思い出となるはずですよ。

グランピング オープン 宿 旅行