静寂の中にある癒しを求めて。中部地方にあるおすすめの庭園10選その0

静寂の中にある癒しを求めて。中部地方にあるおすすめの庭園10選

2017-01-30
77808 Point

image source: tabiiro.jp

長い歴史とともに発展してきた日本の庭園は、私たちの心を癒してくれる絶好のスポット。
観光地としても人気の高い日本三名園から穴場まで、今回は中部地方にあるおすすめの庭園を紹介します。

中部地方にあるおすすめ庭園① 静雅園

鵜川の旧家で、医師の布施家の七代良斉が江戸末期から明治初期にかけて築庭したのが静雅園です。京都から庭師を呼んで造園し、九代禎二の代まで完成させました。

三山を大きく築いて、大小2つの池が石橋に接し、「心」の字をかたどっているそうです。1928(昭和3)年に鵜川小学校が移転した際に十代貞夫によって村に寄贈されました。


◆静雅園
住所:新潟県柏崎市大字女谷4525
電話番号:0257-23-5111

中部地方にあるおすすめ庭園② 光久寺の茶庭

富山県氷見市にある約1200年の歴史を持つ光久寺(こうきゅじ)の境内にある茶庭です。加賀藩御用達の造園師・駒造が作ったとされており、城端の善徳寺の庭園と兄弟庭だといわれているそうです。

書院から御堂へと続く古風な回廊を渡ると、泉水や石組、植栽などが調和し、見事な景観の庭園となっています。「俯して水を聴くもよく、仰いで山を観るもよく」といわれ、別名「俯仰園」とも呼ばれているそうですよ。


◆光久寺(こうきゅうじ)の茶庭
住所:富山県氷見市飯久保2807
電話番号:0766-91-1690

中部地方にあるおすすめ庭園③ 兼六園

中部地方にあるおすすめ庭園③ 兼六園

tabiiro.jp

石川県金沢市にある国の特別名勝に指定されている庭園が「兼六園」です。

加賀百万石の城下町を形成した加賀藩の歴代藩主により作庭されました。江戸時代を代表する廻遊式庭園で、日本三名園の1つに選ばれています。

ちなみに、兼六園という名前は松平定信が中国の宗時代の「洛陽名園記」を引用して、「宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望」を兼備することから兼六園と名付けられました。

現在も色褪せることのない兼六園の美しさをぜひ堪能してくださいね。


◆兼六園
住所:石川県金沢市兼六町1-4
電話番号:076-234-3800

中部地方にあるおすすめ庭園④ 旧松波城庭園

石川県鳳珠郡能登町にある松波城跡にある庭園です。
15世紀から16世紀のものとされている枯山水式の庭園跡が発掘されました。
平べったい小石を縦にして一面に敷き詰めることで、水の流れを表現するという珍しい枯山水の遺構は他に類をみず、2012年には建物群と庭園跡地が「旧松波城庭園」という名で国の名勝に指定されています。


◆旧松波城庭園
住所:石川県鳳珠郡能登町松波
電話番号:0768-62-8532

中部地方にあるおすすめ庭園⑤ 養浩館庭園

tabiiro.jp

福井県福井市にある養浩館庭園(ようこうかんていえん)は、国の名勝にも指定されている庭園です。
1699(元禄21)年に現在の建物と回遊式林泉庭園が完成したとされています。

大きな池を中心として庭が作られており、地下水をくみ上げて利用する遣水や三国産の「安島石」が使用されている飛び石など、見どころが満載です。


◆養浩館庭園(ようこうかんていえん)
住所:福井県福井市宝永3丁目11-36
電話番号:0776-21-0489(福井市立郷土歴史博物館)

中部地方にあるおすすめ庭園⑥ 覚林坊の庭園

山梨県南巨摩郡身延町にある庭園が覚林坊の庭園です。1690(元禄元)年頃に第十六世日俊上人代が作庭したとされており、室町時代特有の庶民的な感覚が表現された庭園となっています。

覚林坊は精進懐石料理で有名な宿坊なので、庭園を眺めながら湯葉尽くしの食事をすることも可能です。また、山梨県の名産であるワインにちなんだワイン風呂があり、浴室からも庭園を望めるそうですよ。


◆覚林坊の庭園
住所:山梨県南巨摩郡身延町身延3510
電話番号:0556-62-0014

中部地方にあるおすすめ庭園⑦ マンズワイン日本庭園「万酔園」

長野県小諸市にあるマンズワインの小諸ワイナリーには、日本庭園「万酔園」があります。

3000坪の中に170種1万1千本の樹木が植栽されており、枯山水、滝、池、茶室などからなる本格的な日本庭園となっています。季節の情緒を感じることができる美しい庭園ですよ。もちろんワイナリーなので、ワイナリーの見学や試飲もできます。


◆マンズワイン日本庭園「万酔園」
住所:長野県小諸市諸375
電話番号:0267-22-6341

中部地方にあるおすすめ庭園⑧ 荎草園

岐阜県郡上市にある慈恩禅寺の奥庭が荎草園(てっそうえん)です。岩山とそこを流れる滝を背景として、周囲にもみじが配置されています。座観式の庭園は、四季折々の風情が魅力の庭園です。

静かに流れる滝の音に耳を傾け、ゆったりした時間の流れる荎草園で、日ごろの喧騒を忘れて心に余裕を作ることができますよ。


◆荎草園(てっそうえん)
住所:岐阜県郡上市八幡町島谷339
電話番号:0575-65-2711

中部地方にあるおすすめ庭園⑨ 紅葉山庭園

静岡県の駿府城公園の中にあるのが、紅葉山庭園です。

城郭に大名庭園のような壮大な日本庭園です。
駿河の国の名勝が盛り込まれた庭園は、可憐な花が咲き誇る「里の庭」、箱根越えと伊豆の風景を表現した荒磯がある「海の庭」、富士山に見立てた築山のある「山里の庭」、滝の控える「山の庭」の4部構成となっています。

庭園内には、喫茶と茶菓子が楽しめる立礼席もありますので、庭園散策の途中で立ち寄ってみては。


◆紅葉山庭園
住所:静岡県静岡市葵区駿府公園
電話番号:054-251-0016

中部地方にあるおすすめ庭園⑩ 白鳥庭園

愛知県名古屋市で開かれた世界デザイン博覧会の会場のために整備された白鳥木場にパビリオンとして作られた「日本庭園」が「白鳥庭園(しろとりていえん)」です。

池泉回遊式の庭園で、大きな池を中心とした造り。築山を御嶽山に、そこからの水の流れを木曽川、その水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立てています。

数奇屋造りの本館には茶席などが作られており、抹茶と和菓子を味わいながらのんびりと庭園を眺めることができますよ。


◆白鳥庭園(しろとりていえん)
住所:愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
電話番号:052-681-8928

おわりに

庭園は人工物でありながら見事に自然と調和した癒しの空間。のんびりとした時間を過ごすことができるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

旅行 中部 庭園 おすすめ