~ふわりオムライス編~大人女子が行くべき東京の老舗<連載vol.1>その0

~ふわりオムライス編~大人女子が行くべき東京の老舗<連載vol.1>

2017-03-07
120283 Point
ふわふわとろとろの玉子が食欲をそそるオムライス。東京の老舗で味わえる名物オムライスは、薄焼き玉子×ケチャップという昭和レトロなオムライスから、半熟卵をオリジナルソースで楽しむ個性派までバラエティ豊富。ぜひ一度、足を運んでご賞味あれ!

文/Five Star Corpration

2種類のソースで楽しむトロトロオムライス

2種類のソースで楽しむトロトロオムライス
「新川 津々井」のトロトロオムライス(ハム)1,350円(昼)

卵とケチャップライスが一体化した「トロトロオムライス」。このインパクト大のオムライスは、創業50年を越える老舗洋食店「新川 津々井」で大人気のメニューです。“トロトロ”と謳われる由縁は、あらかじめ卵とケチャップライスを混ぜ合わせ、火を入れるわずか数十秒でオムライス型に整えることで、表面だけが程よく固まり中身がとろけるような食感になるからだそう。また、添えられているのはトマトソースをベースに生クリームを使った濃厚なソースと、フレッシュトマトを加えた酸味が際立つソースの2種。まずはオムライス本来の味を楽しみ、次に2種のソースで食べ比べ、最後は全部混ぜて食べてみてください。多彩な味のバリエーションが堪能できますよ。


◆新川 津々井
住所:東京都中央区新川1-7-11
電話番号:03-3551-4759
営業時間:11:00~13:30(LO)、17:00~21:00(LO)、土曜11:00~13:00(LO)、17:00~19:30(LO)
定休日:日曜、祝日

歴史が紡ぐふわとろオムライス

歴史が紡ぐふわとろオムライス
「レストラン吾妻」の先代創作オムライス(自家製生ハムオードブル付) 3,000円

こんもり盛られたケチャップライスにふわふわの玉子がするりと落とされると、まるで花咲くように開かれていき、ふわふわの半熟玉子があらわに。そこに特製デミグラスソースがかかれば、多くの人を虜にするオムライスが完成します。このオムライスが食べられるのは、大正2年に創業した西洋料理店「レストラン吾妻」。食材などにこだわっており、ご飯は農家から仕入れる天日干しのお米を少量ずつ炊いて常に炊き立てを用意。それをタケノコや豚肉などの具材と一緒に自家製ラードで炒めることで、独特の風味をもつ唯一無二の味になります。また、卵は先代のレシピより1つ増やし3個使うことで、より濃厚で贅沢な味わい。もう食べないわけにはいきませんよね。


◆レストラン吾妻
住所:東京都墨田区吾妻橋2-7-8
電話番号:03-3622-7857
営業時間:17:30~20:00(LO)
定休日:火曜、水曜、木曜

半熟玉子が美しく花開く!タンポポオムライス

半熟玉子が美しく花開く!タンポポオムライス
「たいめいけん」のタンポポオムライス(伊丹十三風)1,950円

東京を代表する老舗洋食店のひとつ「たいめいけん」。昭和6年頃より日本橋に店を構え、1Fではカジュアルな洋食メニューを、2Fでは上品な空間のなか、洋食をコース料理などで味わえます。そんな「たいめいけん」の代名詞とも言うべき名物メニューが、映画『タンポポ』(1985年公開)に登場した「タンポポオムライス(伊丹十三風)」。ケチャップライスにオムレツを乗せるアイデアは監督の伊丹十三によるもので、ぽってりとした玉子にナイフで切り込みを入れるとご飯の上でとろりと花開き、とろとろの半熟玉子がお目見えします。熟練の職人技が生み出すその美しさに、乙女心をわしづかみにされること間違いなし!


◆たいめいけん
住所:東京都中央区日本橋1-12-10
電話番号:03-3271-2463(1F)
営業時間:11:00~20:30(LO)、日曜・祝日11:00~20:00(LO)
定休日:1月1日、1月2日

童心をくすぐる昔ながらのオムライス

童心をくすぐる昔ながらのオムライス
「ランチョン」のオムライス 950円

ノスタルジックな雰囲気が心地よい、明治42年創業のビヤレストラン&洋食店「ランチョン」。人気メニューは、しっとりなめらかな薄焼き玉子でケチャップライスをふっくらと包んだ、昔ながらの正統派のオムライスです。ベーコンや玉ねぎ、マッシュルームを主としたケチャップライスの隠し味は、白ワインとパルメザンチーズ。家庭の味とは一線を画し、お酒のパートナーとしても合う逸品です。付け合わせの千切りキャベツには、自家製トマトのドレッシングをたっぷりかけると、それだけでビールが進みます。ほかにもお酒に合うメニューが充実しているので、オムライスの前に頼むのもおすすめですよ。


◆ランチョン
住所:東京都千代田区神田神保町1-6
電話番号:03-3233-0866
営業時間:11:30~21:00(LO)、土曜11:30~20:00(LO)
定休日:日曜、祝日
 

【関連記事】週末は東京の新スポット「旅する新虎マーケット」にプチトリップしよう!

東京・虎ノ門にある大型施設、虎ノ門ヒルズの目の前に当たるのが新虎(しんとら)通り。その...


【関連記事】「星のや」が初の海外進出! バリ島トリップへの新たな”解答”

一生に一度は宿泊したい。そんな羨望の的として必ず名前が挙がるのが「星のや」。昨年、東京...

旅行 グルメ 東京 老舗 オムライス