温泉宿として日本初のビオホテル認証!「おとぎの宿 米屋」はココが凄い!その0

温泉宿として日本初のビオホテル認証!「おとぎの宿 米屋」はココが凄い!

2017-03-15
105939 Point

image source: tabiiro.jp

福島県ののどかな田園風景の中に佇む「おとぎの宿 米屋」は、温泉宿として日本初のビオホテルに認証された質の高い温泉宿です。女性に嬉しい可愛らしい雰囲気がそこかしこにあふれ、女子旅で宿泊したい宿としても人気なんです。今回は、ビオホテル認証を取得した「おとぎの宿 米屋」のおすすめポイントについてご紹介します。

「おとぎの宿 米屋」とは①ビオホテル認証の宿

「おとぎの宿 米屋」とは①ビオホテル認証の宿

tabiiro.jp

「おとぎの宿 米屋」が認証された“ビオホテル”とは、宿泊客の健康と環境への配慮に対する厳しい基準を乗り越えた宿にビオホテル協会が与える認証のこと。主にドイツ、オーストリアといったヨーロッパを中心に、約100軒の認証ホテルが営業しています。

日本での認証には有機認証の農産物や加工品、または日本ビオホテル協会のガイドラインに適合した食材を90%以上利用するという一定の基準をクリアしているか、国際的なオーガニック認証を得ているアメニティを採用しているか、環境への配慮がされているかどうかといった採点ポイントが設けられています。この基準をクリアした宿のみが、「ビオホテル認証」が得られます。つまり、地球にも宿泊客にも優しいホテルであるというお墨付きの宿なんですよ。

「おとぎの宿 米屋」とは②おとぎ話をテーマにした離れ

「おとぎの宿 米屋」とは②おとぎ話をテーマにした離れ

tabiiro.jp

離れでは「いっすんぼうし」「かぐやひめ」「うらしまたろう」など、馴染みのあるおとぎ話をテーマにしたお部屋が用意されているのも特徴のひとつ。離れ以外の客室も、それぞれ「小さなしずく」「月のあかり」など、可愛らしいテーマで統一されています。すべての部屋に座り心地のいい椅子が配置されていて、和の落ちつきとモダンで可愛らしい雰囲気が女性客に人気です。

「おとぎの宿 米屋」とは③癒しの大浴場

「おとぎの宿 米屋」とは③癒しの大浴場

tabiiro.jp

離れの客室にはそれぞれ露天風呂がついていますが、大浴場にある露天風呂も雰囲気抜群。源泉掛け流しの温泉は、源泉から空気に触れないままかけ流すというこだわりがあります。温泉の成分の変質を少なくしてもらえる配慮が嬉しいですよね。

露天風呂はふたつあり、男女入れ替え制。幻想的な雰囲気の「月」、まるで森に湧き出でる湖のような「花」、ふたつの湯を堪能しましょう。

「おとぎの宿 米屋」とは④こだわりの食事

「おとぎの宿 米屋」とは④こだわりの食事

tabiiro.jp

「はなさか爺さん」「浦島太郎」など、季節ごとにテーマを変えている「おとぎ会席」コースは、季節の旬の食材を物語が展開するようなお料理でいただけるのが魅力です。“食の安全・安心”を1番に考えていることはもちろんですが、食事の時間がより楽しくなるような、目でも愉しめる料理が提供されます。

おいしい食事と、こだわりの温泉、ゆったりできる客室…。夢見心地に浸れるような、どこまでもリラックスできる宿ですよ。ぜひ、女性同士で宿泊してみてくださいね。


◆おとぎの宿 米屋
住所:福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
電話番号:0248-62-7200


 

【関連記事】マツコも大絶賛!?ビジネスホテルとは思えない“ココ・グラン高崎”とは

TBSテレビ『マツコの知らない世界』で、ホテル評論家・瀧澤信秋さんが“日本一のビジネスホテ...


【関連記事】【新春特別企画】2017年上半期 ぷりあでぃす玲奈の開運スポット占い

2016年、運勢が良かったあなたも悪かったあなたも、新しい年はさらにいい年にしたいですよね...

おとぎの宿米屋 ビオホテル 温泉 ホテル 女子旅 福島県 旅行 国内 露天風呂