チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』その0

チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』

2018-10-05
14599 Point
2018年10月12日(金)、中部国際空港セントレアにオープンする新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」。ボーイング787初号機の展示のほか、チームラボが手掛ける体験型のコンテンツ空間が登場予定だ。そんな施設の情報をオープンに先がけていち早くお届け! お出かけ前の参考にどうぞ。

文/各務ゆか
チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』その1
「FLIGHT OF DREAMS」は飛行機について学ぶことができる有料の体験型コンテンツ施設「FLIGHT PARK (フライトパーク)」と、アメリカのシアトル西北部の再現をメインコンセプトとした商業エリア「SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)」の2つのエリアで主に構成されます。「FLIGHT PARK」ではボーイング社から寄贈された「787」の初号機ZA001が展示され、これは世界中でこのパークだけのお披露目になります。
チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』その2
そしてこのパークは航空機産業や航空業界について学ぶことができる体験型コンテンツ空間をチームラボがプロデュースしていることでも話題。「787」号機を利用した映像と音のショーは迫力満点で、4階の観覧エリアから見ると、まるで飛行機と一体になっているような幻想的な空間を体感することができます。
チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』その3
紙飛行機を折って光のゲート空間に飛ばして楽しむ「奏でる! 紙ヒコーキ場」や紙に描いた飛行機をスキャンすると、その飛行機がドーム空間内の空中を立体的に飛び回るコンテンツ「お絵かきヒコーキ」など、体験しながら学んで楽しむことができるスペースも盛りだくさんです。

その他、「FLIGHT PARK」にはコックピットを再現した展示や、操縦シュミレーター、ワークショップや工作場所など全部で9つのコンテンツが用意される予定です。
チームラボの演出も!セントレアに誕生の新施設『FLIGHT OF DREAMS』その4
「SEATTELE TERRACE」にはシアトルにちなんだグルメやショップがずらりと並びます。日本初出店の「FRAN’S CHOCOLATES(フランズ チョコレート)」や添加物不使用のチーズ専門店「Beecher’s Handmade Cheese(ビーチャーズ ハンドメイドチーズ)」、シアトルを代表するセレブリティシェフ、イーサン・ストゥウェル氏が手がけるレストランの「Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ)」などシアトルの食文化やライフスタイルを実感することができるお店がたくさんラインナップします。

飛行機のウィングの真下に広がる商業施設なので、非日常感も十分。延床面積約1,1000平方メートルを誇る巨大な空間なので、1日楽しめること間違いなさそうだ。

◆中部空港 セントレア FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)
住所:愛知県常滑市セントレア1-1
営業時間:
FLIGHT PARK(フライトパーク)10:00~17:00(最終入場16:30)※土曜は~19:00(最終入場18:30)
SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)飲食店10:00~22:00、物販店10:00~18:00※一部店舗で閉店時間が異なります
料金:FLIGHT PARK(フライトパーク)大人(中学生以上)1,200円、子ども(3歳~小学6年生)800円、3歳未満無料
開業日:2018年10月12日(金)

名古屋 旅色 旅行 セントレア チームラボ