大型アートテーマパークにノスタルジックな建物……。岐阜県のおすすめ観光スポット4選その0

大型アートテーマパークにノスタルジックな建物……。岐阜県のおすすめ観光スポット4選

2018-05-09
40485 Point

image source: tabiiro.jp

世界遺産にも登録されている白川郷に伝統的漁法の鵜飼いなど歴史の香る岐阜県。でも、アートや水族館など、見どころは他にもたくさんあるんです。今回は岐阜県で訪れておきたいスポットをご紹介します。

養老天命反転地

養老天命反転地

tabiiro.jp

世界的に有名なアーティストの荒川修作氏とパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏によって作られたテーマパーク・「養老天命反転地」。

芸術を目で眺めるのではなく、実際に触れることができるんです。広大な敷地内の中にたくさんのパビリオンがあり、子供から大人まで楽しめます。

ミュージアムショップにて運動靴やヘルメットのレンタルもありますよ。

身体を使い、バランスをとりながらアートを感じてみませんか。


◆養老天命反転地
住所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号:0584-32-0501
営業時間:9:00~16:30(閉園17:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、12月29日~翌1月3日
料金:大人750円(団体20名以上は大人520円)※身体障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料

高山陣屋

高山陣屋

tabiiro.jp

江戸時代に政治を司っていた陣屋は現代で言う官公庁。幕末には60ヵ所もの陣屋が残っていたそうですが、主要建築物が現存するのはこの高山陣屋だけなんです。

陣屋入口には徳川家葵紋が掲げられていて、江戸時代の名残を感じることができます。また、建物の随所に光る匠の技や年貢米を貯蔵していた日本で最大・最古の御蔵(おんくら)など見どころ満点です。

“陣屋五人衆”と呼ばれているガイドさんが無料で案内してくれるサービスも。シーズン中は込み合うので事前に予約しておくと便利ですよ。

江戸時代の貴重な建物を通して、当時の文化を体感する旅へ。


◆高山陣屋
住所:岐阜県高山市八軒町1丁目5
電話番号:0577-32-0643
営業時間:8:45~17:00(閉館17:30)※時期により異なる
定休日:12月29・31日~翌1月1日
料金:大人430円、30名以上の団体380円※障がい者手帳持参者入場料無料

飛騨民俗村 飛騨の里

飛騨民俗村 飛騨の里

tabiiro.jp

岐阜の豪雪に耐えてきた合掌造りや榑葺き(くれぶき)屋根の家屋など、飛騨特有の民家が30数棟立ち並ぶ野外博物館が「飛騨民俗村 飛騨の里」です。

昔の農村風景を彷彿する、ノスタルジックな景観を楽しむことができます。各家の中には農山村の生活や生活用具などを展示しており、藁細工やさしこ、千鳥格子などの実演や体験をすることができます。

予約なしでも10種類以上の体験メニューが愉しめる「飛騨高山思い出体験舘」も近くにあるので、併せて行くのもいいですね。

日本の古き良き姿を眺め、ほっこりするひと時を。


◆飛騨民俗村 飛騨の里
住所:岐阜県高山市上岡本町1丁目590
電話番号:0577-34-4711
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休
料金:大人700円、手作り体験1400円※体験は入館料別
※障がい者手帳持参で本人入館料無料

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

tabiiro.jp

淡水魚専門の水族館としては世界最大級の「世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ」。

清流・長良川の源流から河口までの淡水魚と世界の淡水魚をテーマにしています。岐阜県を流れる身近な長良川の生態を見ることはもちろんの事、東南アジアのメコン川にいる世界最大級のナマズ「メコンオオナマズ」やアマゾン川に生息している巨大魚「ピラルクー」なども見ることができますよ。

生物の生態を学べるイベントも充実しているこちらの水族館で、ゆらゆらと泳ぐ魚たちの姿に癒されましょう。


◆世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
住所:岐阜県各務原市川島笠田町1453河川環境楽園内
電話番号:0586-89-8200
営業時間:9:30~16:00(閉館17:00)、土・日曜、祝日は~17:00(閉館18:00)※時期により異なる
定休日:不定休・河川環境楽園の休みに準じる
料金:大人1500円、年間パスポート大人3000円※65歳以上は証明書提示で入館料1割引・障がい者と介護者1名まで半額

観光 岐阜県 旅行 国内