暑い日に! 九州・沖縄で爽やかスムージーが飲めるお店その0

暑い日に! 九州・沖縄で爽やかスムージーが飲めるお店

2019-07-31
57706 Point

image source: tabiiro.jp

暑い日には、冷たくて爽やかなスムージーが飲みたくなりますよね。自然な甘さで、疲れも吹っ飛びます。
夏に人気の旅先である九州や沖縄で、スムージーが飲めるおすすめのお店をご紹介します。

CAFETERRACE1663(沖縄)

CAFETERRACE1663(沖縄)

tabiiro.jp

「CAFETERRACE1663」は、高台の絶壁に立ち、中城湾を眺めることのできるカフェです。
地中海のリゾートにありそうな白壁のお店は、開放的な店内のほか、見晴らしのいいテラス席も。テラス席のカウンターに座れば、リゾート気分満点です。

こちらでは夏にお店人気No,1になるフローズンスムージーがいただけます(記事トップの写真)。マンゴーたっぷりで南国気分が味わえる「マンゴーマッドネス」、ライムがアクセントとなったココナッツスムージーの「エキゾチック」、3種類のベリーが楽しめる「ベリリシャス」。
ほかにも南国らしいトロピカルドリンクもあるので、沖縄を訪れる人にはぜひとも寄ってほしいお店です。

ほかのメニューも充実。オーナーシェフはフレンチ出身なので、ラザニアやパニーニなどオシャレで本格的なフードやスイーツが楽しめます。
本場イタリアのアイスコーヒー「カフェシェケラート」などお茶の時間にぴったりのメニューもあるので、カフェ使いもレストラン使いもできて何度でも足を運びたくなりますね。


◆CAFETERRACE1663
住所:沖縄県南城市つきしろ1663 オアシスビルB1
電話番号:098-917-0000
営業時間:11:30~18:00※ディナーは前日17:00までに要予約(金曜日のディナーは水曜日までに要予約)
定休日:木曜日

さがレトロ館(佐賀)

さがレトロ館(佐賀)

tabiiro.jp

「さがレトロ館」は、明治20年に建築された元佐賀県の警察部庁舎の洋館を利用したレトロな雰囲気のレストランです。
高い天井や、アーチ形の大きな窓が雰囲気たっぷりなので観光客に人気。
1階にはベーカリーや物産コーナー、カフェ・バーがあり、2階はレストランになっています。

メニューは有機栽培や減農薬栽培の野菜や、スローフード大賞を受賞した「十三穀米」などを使った健康志向で、グリーンスムージーも酵素入りでヘルシーなものになっているので女性にぴったり。

地元の食材を使った地産地消がコンセプトで、2階では佐賀の食材を使った洋風創作料理や洋風懐石が味わえたり、1階のカフェ・バーでは佐賀牛100%のハンバーグや地場野菜を使ったサンドイッチが食べられますよ。


◆さがレトロ館
住所:佐賀県佐賀市城内2-8-8
電話番号:0952-97-9300
営業時間:昼:11:30~15:00(LO14:00)※土・日・祝日はLO14:30、夜:17:30~22:00(LO21:00)、その他:カフェ 11:00~17:00(LO16:30)、物産・お土産コーナー 10:00~18:00
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日

Beee+マルシェ&カフェ(佐賀)

Beee+マルシェ&カフェ(佐賀)

tabiiro.jp

佐賀県にある「Beee+マルシェ&カフェ」は、美しい体づくりと美味しい食材の目利きのサポート、感動的な体験をコンセプトに、野菜の魅力を発信しているカフェです。

1階にはバイヤーが厳選した食材の並ぶマルシェが併設され、2階はイベントなどでも利用できるソファ席が中心となっています。

オリジナルスムージーは看板メニューのひとつで、グリーンスムージーを定番に、季節ごとの期間限定のスムージーも用意されています。
野菜ソムリエ監修の野菜スムージーは野菜をたっぷり使っていながらもオリジナルブレンドで飲みやすいので、野菜を手軽にとりたい人や、野菜嫌いのお子さんにもおすすめ。
「武雄産パクチースムージー」や、「ぶどうの美ネガースムージー」などここでしか飲めないメニューにも注目です。


◆Beee+マルシェ&カフェ
住所:佐賀県武雄市東川登町大字永野6704-3
電話番号:0954-33-8025
営業時間:10:30~18:00※18:00以降は要予約(コースのみ)
定休日:不定休

おわりに

九州、沖縄で暑い日に飲みたい爽やかなスムージーがあるお店をご紹介しました。
野菜やフルーツの栄養もたっぷりとれるので、夏バテ防止にもおすすめですよ。

スムージー 沖縄 佐賀 旅行