パンダが走る!? アドベンチャーワールド40周年を記念したパンダ列車とはその0

パンダが走る!? アドベンチャーワールド40周年を記念したパンダ列車とは

2017-09-12
12225 Point
JR西日本の特急列車「くろしお」は大阪や京都と和歌山・白浜、新宮を結び、和歌山エリアへの旅行にぴったりな列車。その車両の中にパンダなど動物たちでラッピングされているものがあるのをご存じですか? 南紀白浜にある体験施設、アドベンチャーワールドの40周年を記念したコラボ列車として運行しています。パンダ尽くしのかわいい列車に出合えるかもしれませんよ。。

文/田口真由美

フェイスも車内もパンダ尽くしのラッピング列車が登場

フェイスも車内もパンダ尽くしのラッピング列車が登場
大阪・京都と南紀白浜、新宮の間を運行している特急「くろしお」号が現在、かわいいパンダでラッピングされ、パンダ好き&列車マニアに注目されているとか。「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」と名付けられたこの列車はJR西日本の30周年とアドベンチャーワールドの40周年を記念したもので、2019年11月までの期間限定です。
パンダが走る!? アドベンチャーワールド40周年を記念したパンダ列車とはその2
車体にはアドベンチャーワールドの動物たちがラッピングされ、列車の先頭部分はライトの部分を黒くふちどってパンダの顔のように。車内も座席カバーがパンダフェイスになっていて、パンダ好きにはたまらない仕様です。どの時間に運行するかは前日の18時にサイト上(JRおでかけネットhttp://www.jr-odekake.net/railroad/kuroshio/)で公表されます。

旅気分を盛り上げる記念撮影スポットがいっぱい

旅気分を盛り上げる記念撮影スポットがいっぱい
今回の限定列車の運行に合わせてアドベンチャーワールドの最寄り駅である白浜駅では、パンダやイルカなど動物たちのフォトスポットも登場しています。スマホやカメラをフレームに合わせて写真撮影すれば、かわいいツーショット写真を撮ることができますよ。

写真撮影や餌やりも!パンダと急接近できるアドベンチャーワールド

写真撮影や餌やりも!パンダと急接近できるアドベンチャーワールド
白浜駅からアドベンチャーワールドまではバスで約10分。アドベンチャーワールドがパンダで有名な理由は、パンダの繁殖に何度も成功していて、昨年も赤ちゃんが誕生するなどパンダの飼育頭数は日本一を誇ることから。さらに「パンダラブツアー」と呼ばれる、えさやりや間近で記念撮影することができる要予約の限定ツアーを実施していて、パンダ好きの聖地として知られています。ほかにもキリンやシマウマが暮らすサファリワールドやイルカやペンギンが泳ぐマリンワールドなど、さまざまな動物たちを間近に見ることができるアドベンチャーワールド。パンダ以外にもかわいい動物たちが迎えてくれますよ。


◆アドベンチャーワールド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
電話番号:0570-06-4481
営業時間:9:30~17:00
(期間によっては変更の場合があるので、公式サイトをご確認ください)
定休日:不定休
入園料(1DAY):大人4500円・65歳以上4000円・中人(中・高校生)3500円・小人(幼児・小学生)2500円


旅行 和歌山県 電車 くろしお パンダ 国内 アドベンチャーワールド