歴史ある建物に泊まる贅沢。「日光ステーションクラシックホテル」その0

歴史ある建物に泊まる贅沢。「日光ステーションクラシックホテル」

2017-08-29
51813 Point

image source: tabiiro.jp

栃木県の日光は、「日光東照宮」や「華厳の滝」など、日本はもちろん海外からも人気の観光地です。今回は、そんな日光を観光する際に宿泊したいおすすめの宿「日光ステーションクラシックホテル」をご紹介します。

日光ステーションクラシックホテルの魅力とは?

日光ステーションクラシックホテルの魅力とは?

tabiiro.jp

東武日光駅から徒歩で約1分、JR日光駅改札を出た目の前にあるが「日光ステーションクラシックホテル」。歴史を感じさせ、異国情緒漂う美しい外観が特徴です。開業120年という実績と文化のあるホテルなら、さらに日光での素晴らしい時間を過ごせるでしょう。

5タイプの中から選べる素敵なお部屋

5タイプの中から選べる素敵なお部屋

tabiiro.jp

客室は全部で5タイプの洋室がありますが、どれもセキュリティとプライベートを重視しながらも歴史を感じることができるモダンで品のある空間となっています。中でもスイートルームはリュクスかつゴージャスな造りとなっており、自分へのご褒美旅行や特別な日の滞在に最適です。

厳選かけ流しの天然温泉をゆったりと楽しもう

厳選かけ流しの天然温泉をゆったりと楽しもう

tabiiro.jp

「日光ステーションクラシックホテル」では、源泉かけ流しの露天風呂でゆっくりと旅の疲れを癒せます。
内湯には温度が異なる「あつ湯」と「ぬる湯」があり、2012年に増設された露天風呂は開放感あふれる造り。美肌にも効果的だといわれている、良質な天然温泉をじっくりと楽しみましょう。

ホテル自慢の料理処で日光の旬の味覚を愉しもう

ホテル自慢の料理処で日光の旬の味覚を愉しもう

tabiiro.jp

館内にはビュッフェスタイルレストラン、アラカルトレストラン、和食会席レストランと、3つの食事処が用意されています。それぞれのレストランが新鮮な食材を取り寄せ、ゲストが旬の味覚を楽しめるような料理を提供。

朝食はビュッフェスタイルレストランで、ふわふわのオムレツやフレンチトーストなど、洋食中心の料理が振舞われます。朝はごはん派の方のために和食も充実しているので、旅の始まりを美味しい朝食で始めましょう。


◆日光ステーションクラシックホテル
住所:栃木県日光市相生町3-1
電話番号:0288-53-1000


日光ステーションクラシックホテル 栃木県 宿 旅行 国内