旅先のお供にしたい! ひんやり続く保冷機能ボトルその0

旅先のお供にしたい! ひんやり続く保冷機能ボトル

2020-05-10
32824 Point
旅先のお供に、入れた飲み物のひんやり感が持続する保冷機能ボトルは欠かせません! 今はミニサイズも多いですが、やっぱり夏は大容量が必要になりますよね。海外でも人気のメーカーのスタイリッシュな保冷機能ボトルをご紹介します。

Hydro Flask

Hydro Flask
「Hydro Flask」は全米人気ナンバーワンのボトルブランドで、保冷・保温のできる断熱ボトルとして20か国以上に進出しています。
新シリーズ「Lightweight Trail Series」は、アウトドアにぴったりな「トレイル=登山道」からインスピレーションを受けたシリーズです。持ち歩きが楽になるように約25%の軽量化を実現し、ハニカム構造のパンチングストラップとアルミニウムピボットを採用した断熱キャップによって軽量化だけではなく、水漏れもしっかりと防いでくれます。

ステンレスを二重にした「二重壁真空断熱技術」で保温は約6時間、保冷は約24時間続くので、朝に入れた氷が午後になっても溶けずにいるので暑い夏に持ち歩くのにはぴったりです!
クロムが18%、ニッケルが8%入った18/8ステンレスを使っていて味移りを防ぐ機能もあるので、毎日違う味のものを持ち歩いても安心。709mlと946mlの2つのサイズがあり、どちらも持ち手がついています。

FLSK

FLSK
ドイツのメーカーが企画、開発したステンレスボトル「FLSK」は、ヨーロッパをはじめ世界27か国で販売され、世界では1日あたり合計平均約800本以上売れているという大人気のボトルです。
ボトル内側の外装にステンレスと銅の二重の壁があることと魔法瓶に使われている真空断熱の技術により、保温は18時間、保冷は24時間続くという機能性の高さが人気の秘密です。実験では、18時間後も約70℃の熱さ、24時間後も約9℃の冷たさを保つことが証明されています。
リニューアルによって外装がパウダーコーティング、キャップの底面がステンレスとなってさらに使い勝手が良くなりました。

スタイリッシュなデザインと、4種類のサイズ、9種類のカラーや、Instagramで人気の大理石を思わせるホワイトマーブルなど種類が豊富にそろっているのも魅力です。

CORKCICLE

CORKCICLE
「CORKCICLE」は、アメリカフロリダ発のボトルやタンブラーです。
おいしい温度を保ってくれる保冷保温性能の高さと、形やデザインのスタイリッシュさ、持ち運びの便利さ、「専用ストローリッド」でストローと一体となる便利さが特徴です。
特にスポーツシーンを想定して作られた「SPORTS CANTEEN」は、ストロー一体型の上、持ち手があるのでアウトドアやワークアウト時に便利です。

デザインも豊富で、鮮やかなカラーが特徴の「 DIPPED COLLECTION」や、自然にインスパイアされた「ORIGINS COLLECTION」のバリ島の海をイメージした「BALI BLUE」、雄大な雪原を思わせる「SNOWDRIFT」、大地をイメージした「CONCRETE」など、友達とかぶらない個性的なボトルとなっています。

おわりに

夏の旅先に持っていきたい、ひんやりが続く保冷機能ボトルをご紹介しました。日本では象印やサーモスなどが定番ですが、クールな海外メーカーのものでまわりと差をつけましょう!

保冷 ボトル グッズ 旅行