秋の北海道でなにをする? 2泊3日リゾートステイの極意その0

秋の北海道でなにをする? 2泊3日リゾートステイの極意

2017-10-18
111766 Point
のんびりとリラックスして、その土地のよさを満喫しながら過ごす“リゾート旅”を叶える場所が、北海道にあることをご存知でしょうか? 地元では、ベストシーズンともいわれる秋の北海道! まるで外国のような色づく紅葉に、秋鮭に、収穫を迎える大地の恵み! 都会暮らしでは、決して見ることのできない非日常の風景を目前に、その土地ならではの体験やグルメ、極上ステイを愉しむ旅──。大人の女性にこそおすすめしたい、3エリアの北海道・取材体験レポートをお届けします。

文/旅色編集部

今ココ体験① 太平洋を一人占めする贅沢『虎杖浜』の絶景温泉

今ココ体験① 太平洋を一人占めする贅沢『虎杖浜』の絶景温泉
海って不思議です。ずーっと見ていても飽きません。特に、こんな風に開けた太平洋を望むなんて、なかなかできることではありません!

「ここを春と秋、野生のイルカが渡っていくんですよ」と教えてくれたのは、虎杖浜にある「心のリゾート海の別邸 ふる川」の女将さん。

えええ! 野生のイルカ…、信じられない。客室にはそんな海や野鳥を、自由に眺められるように双眼鏡が用意されていました。そのさりげない優しさが、じんわりと心に沁みます。
秋の北海道でなにをする? 2泊3日リゾートステイの極意その2
「虎杖浜の温泉はいい!」と、ここへ来る前にその評判を聞いていたものの、その泉質は海の傍でありながらマイルドでとろりとした上質な美人の湯。開放感いっぱいの露天風呂には、お湯の中に空の雲が映ります。そして目の前は海だけ。肌も心もとろける極上のひと時です。


今ココ体験② サラブレッドの故郷『日高・新冠』の馬たちに癒される

今ココ体験② サラブレッドの故郷『日高・新冠』の馬たちに癒される
こんな風景、見たことない! 本当にリラックスしていないと寝ている姿は決して見せないという馬の、なんとも自由なごろ寝姿。かわいすぎます。

ここはサラブレッドの故郷。その名をとどろかせた数々の名馬の出身地になります。海沿いの道をドライブしていると、あちこちに見えてくる広大な牧場は、観光用の牧場ではないためマナーを守って見学が必要なものの、のびのびとした、美しい馬たちを静かに眺めているだけで、心が躍ります。
秋の北海道でなにをする? 2泊3日リゾートステイの極意その4
かつての名馬・オグリキャップのお墓や像があるのも、ここ新冠。

触りたい、乗ってみたい! という人はぜひ乗馬体験を。「にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」の体験トレッキングでは、森の中をトレッキングするコースにもインストラクターさんの指導のもと、初心者でも気軽に参加できます。

「ここの馬は、みんなもともと競走馬だったんですよ。サラブレッドです」と、インストラクターさん。

なるほどどおりで、みんないいコのはずです。体験コースはまず厩舎のトラックで、基本的な馬の操作方法を教えてもらい、いざ森へ。恐る恐る乗っていると、「風景も楽しみましょう!」と声をかけられて、周りを見渡せば、木々の間から日高の海が…! 森から海が見えるなんて感動! ここでしか見ることのできない風景です。
さらにのんびりとドライブも楽しみながら、滞在は日高のリゾートホテル「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア」へ。地元の食材にこだわったオーベルジュでのディナーを味わいながら、ゆったりとした夜が更けていきます。食事のあとに、空を見上げれば満天の星空! 夢のような安らぎのひと時です。

「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア」はこちら

今ココ体験③ 透明で美しい湖『支笏湖』でヘルシーリラックスな休日

新千歳空港からほど近い、湖畔リゾート支笏湖温泉エリアは良質な水の恩恵を受ける、穴場スポット。リゾート地でありながら、大自然の神秘を抱えた本物のネイチャースポットがたくさんあるなんて! 空港から支笏湖までは、滞在するホテル「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」の予約制の送迎バスを使えばラクラクです。到着すればすぐに、至福のリゾートタイムが始まります。
ホテルで一息ついた後に、ここでぜひ体験したいのは、透明な湖・支笏湖からつながる川でのカヌー遊び。写真に撮ればまるで水の上に浮いているようではないですか! 

「カヌーはゆったりとこぐ乗り物なので、ガイドが付けば初心者でも女性でもすぐ乗ることができますよ」と教えてくれたのは「支笏ガイドハウスかのあ」のインストラクターさん。

自然を間近に体験するのは、まさに非日常の体験。心がすうっと軽くなります。 

もう一つのお目当ては、とろりと肌に柔らかい支笏湖温泉での湯浴みと、「水の謌」内のレストランヘルシービュッフェ[アマム]で味わうお料理。美しく並んだ目にも美味しいお料理の数々は、ポーションが小さく用意されていて、女性なら誰でも感激レベル。スイーツも充実しています!

tabiiro.jp

美しい水と空気に包まれながら、自然の恵みを体感できるリゾートステイが、こんなにアクセス便利なところで叶うなんて! 新しい発見になりました。


おわりに

個性豊かな北海道リゾートステイ。その極意は、まずなによりのんびりすること。ゆるゆると過ごせる詰め込まないスケジュールを組むには、同じホテルに2泊3日。それだけで贅沢な気分がセットされます。
次に、美味しいものには事欠かない北海道ですが、特に、その地方、その土地の旬をいただくのが基本ルール。

広い広い北海道では、行き先によって、美味しいモノもできる体験もまったく違います!
アクティビティの好みで選んで、ぜひ、雪の降る前の北海道を味わってみてはいかがでしょうか。

「月刊旅色」の特集を見る

北海道 旅行 リゾート 体験 国内 旅色 温泉 アクティビティ 体験