“星降る丘”のグランピング施設「グランシャリオ」が淡路島にオープンその0

“星降る丘”のグランピング施設「グランシャリオ」が淡路島にオープン

2018-05-16
26931 Point
兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内に、2018年5月16日(水)、淡路島の自然を活かしたアクティビティと淡路島産の食材にこだわった料理を提供するグランピング施設「GRAND CHARIOT(グランシャリオ)-北斗七星135°-」がオープンします。
兵庫県立淡路島公園でのアクティビティ体験や淡路島産の食材を使った創作料理が楽しめる、新たなグランピングスポットに注目です。

たっぷりアクティビティが楽しめる施設が登場

たっぷりアクティビティが楽しめる施設が登場
グランピング施設「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」は、満天の星空とともにお酒を楽しめる「星空BAR135°」や、夜に煌くホタルなどを鑑賞する「昆虫鑑賞ツアー」など、四季折々の自然を五感で感じることのできるアクティビティを開催。

その他にも健康や美をテーマに、島の名産である枇杷や淡路島産アロマオイルを使用し、屋外でトリートメントケアを提供する「サロン」や、豊かな自然の中で体を動かす「朝ヨガ」や「トレッキング」なども開催します。

特に注目したいのは、「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」がある「ニジゲンノモリ」でのアトラクション「ナイトウォーク火の鳥(写真)」が無料で体験できること。夕方日没以降限定で、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2km(約90分)の幻想的な世界が体感できます。
 “星降る丘”のグランピング施設「グランシャリオ」が淡路島にオープンその2
宿泊施設は約134haの広大な県立淡路島公園の中の最も高台に位置しているため、心地よく吹き上がる風を感じながら、季節によって桜や紅葉など色とりどりの草木に彩られる公園から、青くゆっくりと波立つ明石海峡と世界最長のつり橋「明石海峡大橋」を一望できます。

天井高が5mを超えるグランピング室内の天窓からは、光輝く星空が天然のプラネタリウムのように広がって見る人を魅了。ヒノキの爽やかな香りに癒される「ヒノキ風呂」も全棟に設置し、島の自然に包み込まれる宿泊体験を提供してくれます。
 “星降る丘”のグランピング施設「グランシャリオ」が淡路島にオープンその3
 “星降る丘”のグランピング施設「グランシャリオ」が淡路島にオープンその4
食事は兵庫県ひょうご「食」担当参与である山下春幸シェフ監修のもと、島の食材にこだわった「淡路牛山海トマトすき焼き」など、ここでしか味わえない料理を提供。

朝食には12種類に及ぶグランシャリオ「朝のお始め」に始まり、「淡路​一級海苔の炭火木箱」や客席でのライブ調理で「採れたて野菜天麩羅」「瀬戸内淡路お刺身」「炭火焼き瀬戸内の干物」、そして名物「淡路焼たまご」を提供するとのこと。


「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」ではオープンを記念して、期間限定で5月16日(水)~7月19日(木)までの間は、通常料金から30%OFFで宿泊できる「オープニング記念キャンペーン」を実施します。気になる方はお早めに!

施設情報

◆GRAND CHARIOT-北斗七星135°-
場所:兵庫県淡路市楠本2425番 兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内
客室:全23棟
チェックイン15:00~/チェックアウト11:00

通常料金:
「風のコクーン」 2名まで 1室/ 1棟あたり 62,000円~
「空のコクーン」 2名まで 1室/ 1棟あたり 74,000円~
「森のコクーン」 4名まで 1室/ 1棟あたり 78,000円~
「星のコクーン」 4名まで 1室/ 1棟あたり 82,000円~

※サービス料金、消費税は別途。宿泊、朝・夕食、ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」の利用特典を含む。休日前・ハイシーズンなど季節により料金は異なる
 

【関連記事】7月20日にオープン決定。「ピカ フジヤマ」で上質なアウトドア体験

2018年7月オープンが予定されていたアウトドアリゾート「PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」の...


【関連記事】採れたての野菜を味わう。畑が目の前に広がる“ファームグランピング”がオープン

畑の中で極上な体験ができる“ファームグランピング”施設が、茨城県行方市にある「なめがたフ...

グランピング 旅行 観光 離島 国内 兵庫県 淡路島 オープン