「また会いたい」と思わせて♡夏の出会いを次に繋げるテクニック5つその0

「また会いたい」と思わせて♡夏の出会いを次に繋げるテクニック5つ

2016-08-14
205398 Point
夏のイベントは出会いの宝庫♡
でも、連絡先を交換するも、次に会う約束ができずフェードアウト……なんてことになりがちですよね。
連絡先を交換した男性がタイプではなくても、その人繋がりで新たな出会いだって期待できるんです。
「この夏の出会い」を無駄にしないために、次に繋げる方法をご紹介します♪

夏の出会いを次に繋げる方法♡① 次の約束は仮で決めておく!

夏の出会いを次に繋げる方法♡① 次の約束は仮で決めておく!
夏のイベントで男性と知り合い、連絡先を交換したとします。
肝心なのは、その後のやりとり♡

「今度ご飯に行こう!」では、その場は盛り上がっても、流れてしまう可能性があります。

「口約束だけになって流れてしまうのは寂しいから……仮で良いので、日程を決めませんか?」と、提案してみるのがおすすめです♪

自分が逆の立場の時、こう提案されたら、よほど嫌な相手ではない限りOK!と思いますよね。

夏の出会いを次に繋げる方法♡② まだ盛り上がりに欠ける場合は……「今月中」で♡

夏の出会いを次に繋げる方法♡② まだ盛り上がりに欠ける場合は……「今月中」で♡
もし“グイグイ女子に見られたくない”、“そこまでの盛り上がってないかも”……と不安な時は、「今月中に1回は行こうね♪」と、軽く言ってみると◎

「また飲みに行こうね」という言葉を、社交辞令で返している訳ではないという意思が伝わるはずです。

夏の出会いを次に繋げる方法♡③ 急に誘うのもあり!

夏の出会いを次に繋げる方法♡③ 急に誘うのもあり!
男性は追えば追うほど、逃げる生き物。
逆に“追いかけたい!”と思う方の方が多いですよね。

先ほどご紹介したように、約束を仮で決めるのもおすすめですが……時には気まぐれで誘ってみるのもアリ♡

特にシャイな方や、面倒臭がりな方は、“約束したものの、日にちが近くなったら急に行くのが嫌になってきた”と思う人もいるんです。
物事は勢いが大事。突然誘って、男性をドキッとさせましょう♪
「また会いたい」と思わせて♡夏の出会いを次に繋げるテクニック5つその4
あまりマメなタイプでない男性も、気まぐれに誘うのが効果的です♪

「今日、何していますか?」「明日、飲みませんか?」など、仲の良い友達を誘う感覚で、当日や前日に誘ってみてください。
気軽な誘いだと受け取って、ノッてくれる可能性が高いですよ。

また断られてしまったとしても、「今日、明日でも誘えるフットワークの軽い子」ということで、違う日に誘ってもらえる可能性が高まりますよ♡

夏の出会いを次に繋げる方法♡④ メールは、写真やお店のURLを入れてみよう!

文章だけでメールをしていると、男性は女性よりもマメではないため、飽きてしまうかも……。

マンネリ化しないように、写真やお店のURL、気になったウェブサイトの記事など、文章以外でアクセントを付けるのがおすすめです♡

特に、相手のことをまだよく知らない段階だと、社交的なメールばかりで盛り上がらないことも……。
ユニークなスタンプを送るよりも、写真やURLの方が会話が盛り上がりますよ♪

ただし、彼が興味なさそうなら、察知することも必要です。
押し付けがましく写真やURLを送って通知数を増やすと、それだけで嫌気がさす男性もいるので注意しましょうね。

夏の出会いを次に繋げる方法♡⑤「今度会った時に、教えるね♡」

夏の出会いを次に繋げるためには、“会いたい!”と思わせる女性になることが第一条件!

そのためには、最初の出会いやその後のメールのやりとりで、テクニックが必須になってきます。

過去の恋愛話など、もし答えにくいことを聞かれた時は「内緒♡また別の機会に話すね」と、あえて煙に巻いて、次に繋げるのもあり。

日頃から情報を集めて、会話の引き出しを用意しておくことも大切です。
そして面白いことがあった時などは、「◯◯さんに話したい出来事がありました!ぜひ今度聞いて欲しいです!」と、相手が気を引く言い回しをするのも一つの方法ですね♪

おわりに

夏のイベントで声をかけられたり、ナンパされた時は、恋愛関係ばかり考えてしまうかもしれませんが……それでは勿体ない!
仮に自分が好きにならなかったとしても、良いお友達になれることだってあります♡
せっかく出会ったのですから、縁を大切にしてみてくださいね♪

出会い 繋げる 恋愛