北海道らしさを満喫できる場所に泊まりたい!大人の贅沢旅が叶う憧れ宿その0

北海道らしさを満喫できる場所に泊まりたい!大人の贅沢旅が叶う憧れ宿

2017-08-26
102931 Point

image source: tabiiro.jp

恵まれた自然と広大な敷地……誰もが憧れる北海道のスケールを満喫できるホテルを厳選しました。心も体もリフレッシュする旅へ出かけましょう。

望楼NOGUCHI函館(函館)

望楼NOGUCHI函館(函館)

tabiiro.jp

「望楼NOGUCHI函館」は、モダンで重厚な雰囲気が魅力で、アーティスティックな意匠が凝らされた宿。近代的ななかにも庭園や茶室を備え、心落ち着く空間が広がっています。最上階にある展望露天風呂からは、函館山や津軽海峡まで見渡すことができ、保温効果の高い湯がじっくりと旅の疲れをほぐしてくれます。

特におすすめなのはスカイサロン。眼下に広がる夜景や星空を見渡せるスタイリッシュな空間は宿泊者だけの特権です。長い一枚板のカウンターのあるバーや、黒を基調としたバーに映える真っ赤なビリヤード台、ライトアップされた庭園と、大人のひと時を過ごすことができますよ。


◆望楼NOGUCHI函館
住所:北海道函館市湯川町1-17-22
電話番号:0138-59-3556

イマジンホテル&リゾート函館(函館)

イマジンホテル&リゾート函館(函館)

tabiiro.jp

絶景のオーシャンビューが自慢のリゾートホテル「イマジンホテル&リゾート函館」。広々としたオーシャンビューの客室だけでなく、24時間利用できる足湯やフリーラウンジ、チャペルなどからも青い海を一望することができます。

展望露天風呂「ウスケシの湯」は津軽海峡を望む開放感が魅力的。大浴場「なごみの湯」ではとろみのある源泉掛け流しの湯を愉しめます。一面ガラス張りのオーシャンビューチャペルは、宿泊者は自由見学することができるので、白と青のコントラストの中での記念撮影もおすすめですよ。


◆イマジンホテル&リゾート函館
住所:北海道函館市湯川町3-1-17
電話番号:0138-57-9161


シャレーアイビー(虻田郡)

シャレーアイビー(虻田郡)

tabiiro.jp

ニセコエリアの「シャレーアイビー」は、プロのコンシェルジュが旅のお手伝いをしてくれるラグジュアリーブティックホテル。国内でも有数のミネラルが豊富に含まれた最上級の温泉を24時間愉しめるのが魅力のひとつです。

ニセコの自然美を反映した客室は、エレガントな装いの「スーペリアルーム」からキングサイズのベッドを備えた「グランドデラックススイート」までそれぞれ雰囲気が異なり、比羅夫の山々を望むことも。スキーシーズンだけでなく、夏のレジャーにもぴったりのニセコで自然を満喫するひと時を過ごしましょう。

◆シャレーアイビー
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田188-19
電話番号:0136-22-1123

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ(洞爺湖)

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ(洞爺湖)

tabiiro.jp

「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」は、洗練された文化と一流のもてなしを体感できるホテル。ゲストルームは「プリミエールスタイル」と「カジュアルスタイル」の2つに分かれています。いつもより贅沢で、より優雅な滞在が希望なら、特典豊富な「プリミエールスタイル」で特別なひと時を過ごしましょう。

ブーランジュリーや日本料理など、すべてトップレベルの味であることはもちろんですが、ミシュラン2つ星にビブグルマンと、世界一流のレストランが複数入っているのが驚きです。一流の腕によって仕上げられた北海道の厳選食材をぜひ堪能して。


◆ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ
住所:北海道虻田郡洞爺湖町清水
電話番号:0142-73-1111


おわりに

いつかは泊まってみたい!北海道の憧れのホテルを4軒ご紹介しました。雄大な景色や厳選された食材など、北海道らしさを満喫するなら、ぜひ宿泊場所にもこだわりを持って、特別な旅をコーディネートしてみてください。

【関連記事】一生に一度は泊まりたい!美しい夕陽が眺められる宿4選

海や朝日、山々の景色など絶景には色々ありますが、夕陽をじっと眺めるのは普段なかなかない...


【関連記事】北海道のロマン溢れる港町へ。寿都町で見つけた地元人気店の魅力

北海道の寿都(すっつ)町は、札幌市内から車で約3時間の場所にある港町です。弁慶の銅像が建...

北海道 旅行 宿 ホテル 憧れ 国内