“畳風呂”という心地よい快感。温泉旅館「小川屋」にいくべきワケその0

“畳風呂”という心地よい快感。温泉旅館「小川屋」にいくべきワケ

2017-09-10
43815 Point

image source: tabiiro.jp

日本三大名泉のひとつである下呂温泉にたたずむ「和みの畳風呂物語の宿 小川屋」は、「畳風呂」が自慢の温泉旅館です。和の情緒の中でくつろいで過ごす、癒しのひと時を過ごしてみませんか?

温泉旅館らしい趣き溢れるさまざまな客室

温泉旅館らしい趣き溢れるさまざまな客室

tabiiro.jp

客室は、純和風から和モダンな部屋、特別室からリーズナブルな標準室までバラエティ豊かに揃っているのが特徴です。

源泉掛け流しの露天風呂付きの客室をはじめ、6階、7階にある飛騨川に面する眺望自慢の和の情緒あふれる部屋や、白い木目の家具が置かれてフローリングと縁なし畳がモダンに配された源泉掛け流しの内風呂付きなど、さまざまなタイプの部屋があります。

宿自慢!心地よさがたまらない畳風呂とは?

宿自慢!心地よさがたまらない畳風呂とは?

tabiiro.jp

「和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の魅力は、なんといっても畳風呂です。男湯は105畳、女湯は100畳というかなりの広さがあり、日本伝統の畳と温泉により、いっそう癒される和みの空間となっています。

また、女性用の露天風呂にある「シルクバス」もおすすめです。美肌の湯として知られている高濃度アルカリ性単純泉の下呂の名湯と超微細気泡「ホワイトイオンバス」が融合した「シルクバス」は、真っ白な微細な泡が体を癒してくれますよ。

飛騨ならではの料理も格別

飛騨ならではの料理も格別

tabiiro.jp

宿がある飛騨は大自然の恵みが豊かな場所。そんな自然の恩恵をたっぷりに受けた、四季折々の旬の食材を盛り込んだ料理を提供しています。

中でも飛騨牛は仕入れのルートにもこだわって、A4ランク以上の質の高いものを扱っているので、飛騨牛の美味しさをさまざまなメニューで堪能することができます。

充実した館内施設。おこもりステイに

充実した館内施設。おこもりステイに

tabiiro.jp

館内施設も充実しているので、ゆったりと温泉に浸かって疲れを癒す、おこもりの温泉旅行が愉しめます。まず3階のロビーには、気軽に温泉が愉しめる足湯があるので、宿に到着いたらすぐに体を温めることができるんです。

下呂の景色を眺められる喫茶室や、特産品を取りそろえたお土産売り場、カラオケルーム、卓球コーナー、図書室、会議室、ラウンジなど、充実した施設の館内でゆったりと過ごしましょう。


◆和みの畳風呂物語の宿 小川屋
住所:岐阜県下呂市湯之島570番地
電話番号:0576-25-2118


旅行 岐阜県 下呂温泉 温泉 旅館 和みの畳風呂物語の宿小川屋 宿 国内