いつもの朝食をリッチにする、ご当地バター4選《女子旅みやげ連載vol.8》その0

いつもの朝食をリッチにする、ご当地バター4選《女子旅みやげ連載vol.8》

2017-06-30
65050 Point
香ばしいパンにバターがジュワ~と染み込んでいく……もうあの瞬間は想像しただけで垂涎ものですよね。最近では果物などの素材と組み合わせた個性あるバターも多く、ひと塗りするだけでいつものパンがワンランク上の美味しさになると人気を呼んでいます。お気に入りのバターとともに朝からちょっとリッチな気分で朝食を楽しんでみませんか。

文/Five Star Corporation

パイナップルの村から珍しい〝塩パイ〟をお届け

パイナップルの村から珍しい〝塩パイ〟をお届け
【沖縄県】琉Q東村の塩パインバター 560円(税別)

沖縄県の北部に位置する東村はパイナップルの産地として有名です。この村の「カナンスローファーム」で栽培されている「塩パイン」は、除草剤や殺虫剤などを一切使わず、海水をかけて育てる珍しいパイナップルで、その味は驚くほど甘みが強くとってもジューシーです。この「塩パイン」に砂糖、バター、卵を火を通しながら練り合わせて作ったのが「塩パインバター」。やさしい甘みと程よく残した果肉の食感が印象的で、朝食のパンに塗って頬張れば朝から爽やかな気分になること請け合い。また、ヨーグルトやアイスクリームなどデザートとの相性も抜群なんです。作り手の思いをQ&A方式で書いたラベルのデザインもセンスがあって素敵。


◆沖縄県セルプセンター(おきなわけんせるぷせんたー)
住所:沖縄県那覇市首里石嶺町4-373-1
電話番号:098-882-5663(9:00~17:00)
※那覇空港やデパートリウボウなどで販売。

柿の素朴なイメージが一新!

柿の素朴なイメージが一新!
【奈良県】柿バター 648円

柿が特産品の奈良県でみつけた「柿バター」。完熟の富有柿のペーストとダイス状にカットした柿の実を煮詰めてジャムを作り、国産のバターと合わせています。柿の優しい甘味とバターのコクが織りなすハーモニーは、素朴な柿のイメージを一新させます。おすすめの食べ方は、食パンに格子状の切り込みを入れてトーストし、そこへたっぷりと柿バターを塗ってからもう一度焼くこと。2度焼きすることで切り込み部分に柿バターがジュワっと染み込み、それはもう最高の一言。外側は焼き色がつきサクサクとした食感になっているなど、パン派が虜になること間違いなしのバターです。


◆柿の専門 三条通店
住所:奈良市上三条町27-1 村田ビル1F
電話:0742-22-8835  
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休

蟹味噌を贅沢に使ったプレミアムな味

蟹味噌を贅沢に使ったプレミアムな味
【福井県】越前 蟹味噌バター3個セット(化粧箱). 2,300円(送料別)

商品名を聞いただけで垂涎ものの「越前蟹味噌バター」。主役となるのは、福井県・越前漁港の漁船「大喜丸」一隻のみが漁を行える、貴重な越前産紅ズワイ蟹の蟹味噌です。丸二日間かけて丹念に煮詰めた濃厚な蟹味噌にバターや調味料をブレンド。豊かな風味ながら蟹味噌が苦手な方でも食べやすいよう、マイルドな味に仕上げています。普段食べているパンも、このバターをのせればたちまちご馳走に大変身。また、バケットに塗ってワインのお供として楽しむもよし、パスタなど料理の隠し味に使うもよしの万能バターです。贈り物にしやすい小瓶タイプなので、ぜひこの贅沢な美味しさを皆でシェアしてみてはいかがでしょうか?


◆三玄(みげん)
住所:福井県福井市大宮6-17-35 高由ビル102福
電話:0776-63-5838

姫路のご当地トースト、アーモンドバターを自宅で

姫路のご当地トースト、アーモンドバターを自宅で
【兵庫県】アーモンドバター 500円

名古屋の小倉トースト同様に、姫路市民にとって喫茶店といえばアーモンドバタートーストが定番って知っていました? 今回紹介するのは、姫路にアーモンドバター文化を広めた、昭和62年創業の「カフェ・ド・ムッシュ」が手作する「アーモンドバター」です。使用する素材のアーモンドとマーガリンは、何度も組み合わせを繰り返し一番相性の良いものを選び抜いたそう。試行錯誤を経て完成した「アーモンドバター」は、ほんのり甘くコクのある香ばしさで、大きさの異なる3種類のアーモンドを使っているため、独特のつぶつぶ食感を生み出しています。「アーモンドバター」は、柔らかい状態にしてからパンに塗って焼き、表面がぷくぷくし始めたら食べ頃の合図。姫路市民が愛してやまないアーモンドバタートーストをぜひ自宅で。


◆カフェ・ド・ムッシュ
住所:兵庫県姫路市網干区津市場791-3
電話:079-273-7758
営業時間:7:00~22:00
定休日:なし
 

【関連記事】素材感満点のご当地フレッシュジュース4選《女子旅みやげ連載vol.7》

果物や野菜の名産地を訪れると出会える美味しいジュース。今回紹介する4点は、どれも農家の人...


【関連記事】食卓を彩る主役級の調味料!ご当地ソース4選《女子旅みやげ連載vol.6》

普段なら脇役に徹している調味料ですが、各地には主役級の活躍ぶりと存在感を放つオールラウ...

旅行 女子旅 お土産 ご当地 パン 国内 バター 朝食