【横浜】芸術の秋はヨコトリへ!アートイベントも満載その0

【横浜】芸術の秋はヨコトリへ!アートイベントも満載

2020-08-20
24470 Point
横浜美術館で「ヨコハマトリエンナーレ2020」が開催中です。会期は10月11日(日)までで、チケットは日時指定の事前予約制。同時期に開催される周辺のアートイベントも一緒に楽しめるチケットも発売されているので、横浜でアート巡りしましょう。

アートイベント①「ヨコハマトリエンナーレ2020」

アートイベント①「ヨコハマトリエンナーレ2020」
3年おきに横浜で開催されている現代美術の国際展覧会「ヨコハマトリエンナーレ2020」が、開催されています。今年のテーマは「Afterglow ー 光の破片をつかまえる」。「Afterglow」とは、ビッグバンのあとに宇宙に発せされ今も振り降り注ぐ光のことで、時空を超えて広がる光をイメージしているそう。

本展を企画するアーティスティック・ディレクターは、 世界で活躍するインド出身の3人組「ラクス・メディア・コレクティヴ」で、ヨコハマトリエンナーレ初の外国人ディレクターです。
【横浜】芸術の秋はヨコトリへ!アートイベントも満載その2
ニック・ケイブ《回転する森》2016(2020年再制作) ©Nick Cave   Photo by Keita Otsuka


日本で初めて作品を発表するアーティストはもちろん、本展のために新たに制作される作品やプロジェクトも多数。目まぐるしく変化をする世界の中で、有害なものを排除するのではなく共存していく生き方を問いかける展覧会となっています。

◆ヨコハマトリエンナーレ2020
場所:横浜美術館、プロット48 
会期:7月3日(金)~10月11日(日)
定休日:木曜日 ※10月8日(木)を除く
時間:11:00~19:00 ※チケットは日時指定の事前予約制
料金:大人 2,000円、大学生・専門学校生 1,200円、高校生 800円、中学生以下無料(事前予約不要)

アートイベント②「BankART Life Ⅵ 都市への挿入」

アートイベント②「BankART Life Ⅵ 都市への挿入」
「BankART Life Ⅵ 都市への挿入」は、横浜市が推進する歴史的建造物、倉庫などを文化芸術に活用しながら、街を再生していく“創造都市構想”のリーディングプロジェクト「BankART1929」による、みなとみらい地区を中心としたアートイベント。

横浜トリエンナーレ2005で総合ディレクターを務めたフランス在住のアーティスト・川俣 正氏の展覧会となっており、インスタレーションを都市へ挿入し、点在するパブリックアートを繋ぎ、みなとみらい新高島地区全体を「アーバンミュージアム」とする試みです。

◆BankART Life Ⅵ 都市への挿入
場所:BankART Station、みなとみらい地区、R16 studio
電話:045-663-2812
会期:9月11日(金)〜10月11日(日)
定休日:木曜日 ※10月8日(木)を除く
時間:11:00~19:00
料金:大人 1,000円、高校生以下無料 ※会期中何度でも入場可

アートイベント③「黄金町バザール2020」

アートイベント③「黄金町バザール2020」
「黄金町バザール」は、横浜市の出町、黄金町、初音町の一帯で開催されるアートフェスティバルで、2008年に初開催して以来、毎年秋に開催されてきました。
今年は第1部を9⽉11⽇(⾦)から10⽉11⽇(⽇)まで、第2部を11⽉6⽇(⾦)から11⽉29⽇(⽇) までとする2部制での開催となるそう。

本展のサブタイトルは「アーティストとコミュニティ」。黄金町では「アートによるまちづくり」の⼀環として、アーティストがまちに滞在して作品を制作するアーティスト・イン・レジデンス(以下、AIR)を展開しています。第1部には、その参加アーティストの43組が参加し、第2部は国内外のゲストアーティスト約10組が参加して、黄金町エリアで滞在しながら制作し、作品展示をする手法で行われます。


◆黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティ
場所:京急線日ノ出町駅・⻩⾦町駅間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、地域商店、屋外空地ほか
会期:第1部 9⽉11⽇(⾦)〜10⽉11⽇(⽇)、第2部:11⽉6⽇(⾦)〜11⽉29⽇(⽇)
定休日:木曜日 ※10月8日(木)を除く
時間:11:00〜19:00
料金:大人 1,000 円、高校生以下無料 ※会期中有効のフリーパスで、パスポート1冊で第1部・第2部とも鑑賞可能

すべてを楽しめる「横浜アート巡りチケット」を発売中

この秋、横浜で開催される3つのアートイベントを一緒に楽しめるお得なチケットです。3つのイベントすべてのチケットを購入するより、1,200円もお得。

このチケットを購入した場合は、9月11日(金)から10月11日(日)までにBankART Station、黄金町バザール2020会場内インフォメーションにて、チケットを提示の上「BankART Life Ⅵ」「黄金町バザール2020」の会期中有効なパスポートを受け取る必要があります。


◆横浜アート巡りチケット
料金:一般 2,800円、大学生・専門学校生 2,000円 

おわりに

この秋は、3つのアートイベントをはしごして、芸術の秋と横浜の街歩きを楽しみましょう。横浜ならではの、都市とアートの融合が堪能できます。

横浜 アート 神奈川 旅行