スタイリッシュなドームテントも登場。「PICA Fujiyama」2018年7月オープンその0

スタイリッシュなドームテントも登場。「PICA Fujiyama」2018年7月オープン

2018-03-16
68493 Point
山梨県南都留郡富士河口湖町に、富士山の大自然を気軽に快適に楽しめる宿泊施設がオープンします。静な森林に囲まれた富士山を臨む抜群のロケーションにふさわしい、新しいアウトドアが体験できるスポットとなる予定です。

2018年7月にオープンする「PICA Fujiyama」

「ピカ フジヤマ」施設イメージ
2018年7月中旬にオープンする「PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」は、富士山の大自然を五感で感じながら、エリア一帯の魅力をくまなく楽しむためのアウトドアリゾート施設です。

バリエーションに富んだ4種の宿泊施設や地元の食材を活かした食事、魅力的なアクティビティなど、PICAリゾートが提案する新しいアウトドアスタイル「PICA Grande Camp」をコンセプトに、大自然を感じながら気軽に、快適に上質で贅沢な時間を過ごせる場を提供する予定です。

自然を感じる、4種の宿泊施設

「ピカ フジヤマ」コテージイメージ
宿泊施設は4タイプを用意し、「PICA Fujiyama」のために開発した、半円状のスタイリッシュなドームテント「アメージングドーム」は、テントの一部にクリア素材を使用し、自然との一体感を感じる作りに。また、冷暖房・トイレ・バスルームを完備し、快適にアウトドアを満喫できる、「コテージ・グランデ」や「トレーラーコテージ」、専用のリビングデッキを完備したテントサイト、4種類の建設を予定しています。

これらの宿泊施設では、特別な道具を用意せずとも、気軽に好みのキャンプスタイルを楽しめるようになるそう。屋外には焚火専用スペースも完備し、夜はゆったりとした時の流れと共に富士山麓の夜空を眺められます。

地元の食材を活かした食事

「ピカ フジヤマ」食事イメージ
宿泊プランは全て富士山麓の食材を活かした食事がセットになっていて、カウンター席を中心にレイアウトされたレストランでは、火をテーマとしたイタリアン、フレンチ料理にアウトドア要素を取り入れたフルコースを提供。
「ピカ フジヤマ」食事イメージ
オープンキッチンにはチャコールグリルやピザ釜などを設置し、ライブ感溢れる演出で食事を楽しめます。レストラン以外にも、自然に囲まれた開放感のあるBBQエリアやコテージでのアウトドアクッキングなど、ゲストの気分にあわせた様々なメニューを用意します。

富士山の自然を満喫する豊富なアクティビティも用意

「PICA Fujiyama」では宿泊だけでなく、富士登山、樹海・洞窟トレッキングや、カヌー・フィッシングなど、様々なアウトドアアクティビティや周辺施設のアクティビティを組み合わせた宿泊プランも登場する予定。
オープンは2018年7月中旬、予約開始日は5月中旬を予定しています。

施設情報

◆PICA Fujiyama
所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町
宿泊棟数:アメージングドーム(定員4名)13棟、コテージ・グランデ(定員4名)12棟、トレーラーコテージ(定員4名)14棟、テントサイト(定員6名)11区画 
設備:屋外/ガスBBQグリル・椅子・テーブル、室内/ダイニングセット・冷暖房・ペレットストーブ・寝具・トイレ・ユニットバス・ミニキッチン・皿カトラリーセット

レストラン概要:火をテーマにした、イタリアン・フレンチ・BBQを融合させたコース料理を提供。47席(カウンター31席、テーブル16席)。

オープン日:2018年7月中旬(予定)
予約開始日:2018年5月中旬(予定)

おわりに

新しいアウトドア体験が叶う「PICA Fujiyama」は、レストラン棟は建物をリノベーションして再活用し、コテージにはエコ燃料を使用する「ペレットストーブ」を設置するなど、エコな取り組みも行っています。ぜひ、大自然の中で豊かな滞在をする旅行体験をしてみませんか。

【関連記事】日本一の吊り橋に「富士ビュー・シーズン」到来!春は箱根・三島の旅へ

全長400mの日本一長い人道吊橋「三島スカイウォーク」が、春になると絶好の富士ビュー・シー...


【関連記事】名湯と富士の絶景を楽しめる箱根の湯宿。高級別荘地に佇むホテル

国内外からたくさんの人が訪れる、日本を代表する温泉観光地ですが、今回ご紹介する「箱根湯...

山梨県 旅行 国内 富士山 宿 テント アウトドア キャンプ 体験 アクティビティ