今こそ行きたい旅先を編集部員が厳選!【第2弾】古墳や史跡公園……、古代ロマンの里と周辺の注目宿案内(全国)その0

今こそ行きたい旅先を編集部員が厳選!【第2弾】古墳や史跡公園……、古代ロマンの里と周辺の注目宿案内(全国)

2020-07-06
74180 Point
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の観光スポットの休館、休園の措置が取られていましたが、営業を再開する施設が増えてきました。営業が再開された中で編集部の気になる旅先と、近くに建つおすすめの宿泊先を一挙に紹介します。第2弾は、昨年世界遺産に認定されて世界からも注目を集めている古墳を始めとした、史跡公園など古代ロマンを感じられるスポットへ。

注目古代ロマンの里①日本最大級の遺跡「吉野ケ里歴史公園」(佐賀)

注目古代ロマンの里①日本最大級の遺跡「吉野ケ里歴史公園」(佐賀)
3つの町村をまたいでいた、弥生時代の日本最大級の遺跡といわれています。出土品の数々は重要文化財に指定され、学術的に高い価値のあるものばかり。そんな吉野ヶ里遺跡にあるのが「吉野ヶ里歴史公園」です。広大な園内には弥生時代の森に近い植生を再現した森もあるので、のんびりと流れる古代の時間に身を浸してリフレッシュしましょう。


◆吉野ケ里歴史公園
※当面の間施設の一部利用制限、イベントの中止有り。詳細は公式HP要確認
住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
電話番号:0952-55-9333
開園時間:9:00~17:00
休み:無休
アクセス:電車:JR長崎本線神崎駅から約15分、または吉野ケ里公園駅から約12分
車:長崎自動車道東脊振ICから約5分

泊まるならココ。「吉野ヶ里温泉ホテル」

泊まるならココ。「吉野ヶ里温泉ホテル」
宿は、「吉野ケ里歴史公園」から車で10分ほどと好アクセスな「吉野ヶ里温泉ホテル」へ。宿泊客は、敷地内にある温泉施設「卑弥呼乃湯」を利用できます。男女ともに、自然に囲まれた露天風呂を含む、15の風呂やサウナを満喫できるので、旅や日頃の疲れが癒されること間違いなし。また、定食各種や「温泉ちゃんぽん」などの手作り料理が好評な食事処もおすすめです。


注目古代ロマンの里②縄文時代を感じられる日本最大規模の貝塚「奥松島縄文村」(宮城)

注目古代ロマンの里②縄文時代を感じられる日本最大規模の貝塚「奥松島縄文村」(宮城)
縄文時代の国史跡「里浜貝塚」の見学ができます。「里浜貝塚」は松島湾に浮かぶ宮戸島にあり、縄文時代前期から弥生時代中期にかけての集落跡で、保存状態の良い日本最大級の規模を誇る貝塚です。併設された歴史資料館では、貝塚から出土した縄文土器や漁具、装身具などが展示されています。体験学習ではシカ角のストラップ作りや勾玉作り、火起こし体験なども。


◆奥松島縄文村
※当面の間縄文体験・シアター上映は中止
住所:宮城県東松島市宮戸字里81-18
電話番号:0225-88-3927
開園時間:9:00~16:30
休み:水曜
アクセス:車:三陸自動車道鳴瀬奥松島ICから約20分
入場料:400円

泊まるならココ。「ホテル 絶景の館」

泊まるならココ。「ホテル 絶景の館」
宮城が誇る名勝、松島を全身で味わうことができるホテルです。福浦島へとつながる朱塗りの福浦橋を眼下に見る絶好のロケーションとなっており、全23室の客室すべてが特等席なのはもちろん、大浴場からも松島湾を望むことができます。お風呂はアルカリ性の“美肌の湯”としても知られる松島温泉。食事では、宮城県産の海鮮や「仙台黒毛和牛」など地元の味を満喫しましょう。


注目古代ロマンの里③江戸時代からその名が知られる「特別史跡 三内丸山遺跡」(青森)

今から約5500~4000年前の縄文時代の集落跡。江戸時代からその名が知られるほど有名だったのだとか。遺跡の規模は東京ドーム7.5個分ほどもあるそう。復元された竪穴式住居や高床建物があり、「さんまるミュージアム」には、重要文化財を含む出土品が展示されています。体験工房では、縄文ポシェット作りなど、ものづくりを通して縄文時代を楽しめます。


◆特別史跡 三内丸山遺跡
住所:青森県青森市大字三内字丸山305
電話番号:017-781-6078(縄文時遊館)
開園時間:9:00~18:00(最終入場17:30)
休み:無休
アクセス:車:東北縦貫自動車道青森ICから5分
入場料:無料 ※体験工房はそれぞれメニューにより異なる

泊まるならココ。「星と森のロマントピア」

遺跡を巡った後は、車で50分ほどの温泉も観光も楽しめる弘前市へ。なかでも、緑と美味しい空気に包まれた壮大な敷地の中に立つ、「星と森のロマントピア」がおすすめです。日本初の世界遺産でもある白神山地などの観光拠点としても最適な立地で、敷地内には、青森県内唯一の公開天文台をはじめ、天然温泉、アスレチックやBBQの施設、テニスコート、屋内温水プールなど、魅力の設備が充実しています。


注目古代ロマンの里④日本一の円墳とハニワ作りを楽しむ「行田市はにわの館」(埼玉)

行田市はにわの館がある「さきたま古墳公園」には、日本一の円墳といわれている「丸墓山古墳」で有名です。大きな古墳が数多くある地域で、今もなお発掘調査が続けられています。広々とした公園内には、出土品を展示するさきたま史跡の博物館があり、緑に囲まれた園内とあわせて楽しめます。「はにわの館」では、ハニワや土器作り体験ができますよ。


◆行田市はにわの館
住所:埼玉県行田市埼玉5239-2
電話:048-559-4599
開園時間:9:00~16:30(ハニワ作り受付は~14:30まで)
休み:月曜(祝日の場合翌日休み)
アクセス:東北自動車道羽生ICから約28分
入場料:はにわ作り粘土1㎏600円~

【関連記事】話題の古墳を関東で! まりこふんさんおすすめ4選

十数年前に音楽活動の合間に仁徳天皇陵古墳に行ったのがきっかけで古墳の曲が生まれ、古墳を...

泊まるならココ。「HANA HOTEL 花園インター」

埼玉に来たのなら長瀞観光も楽しみたいですよね。はにわの館から車で約50分、長瀞エリアからもほど近い「HANA HOTEL 花園インター」を観光拠点にするのがおすすめです。客室は、シングルやツインのほか最大7名まで利用できる和洋室などさまざまな部屋タイプがあるので、グループ旅行などでも。自慢の大浴場は、姉妹館「HANA HOTEL深谷」の自家源泉「国済寺温泉」を運搬して使用している天然温泉です。


おわりに

注目の古代ロマンの里とおすすめ宿、いかがでしたか? 紹介した古代ロマンの里、より詳しく知りたい! という人は月刊旅色でまとめた特集があるので、そちらもぜひチェックしてみてください。ここで紹介した以外の遺跡もたくさん掲載していますよ。

古代ロマンの里特集がある「月刊旅色」のバックナンバーを読む

旅行 古墳 公園 史跡 遺跡