開業5周年記念!「リサとガスパール タウン」に一面青のブルーガーデンが登場その0

開業5周年記念!「リサとガスパール タウン」に一面青のブルーガーデンが登場

2018-04-15
37295 Point
富士急ハイランドに隣接する、フランスの人気絵本「リサとガスパール」の住むパリの街並みを再現した入園無料のエリア「リサとガスパール タウン」に、開業5周年を記念した春のアニバーサリーイベントとして、2018年4月21日(土)より「ブルーガーデン」が登場します。
イベントに合わせ、「ブルーソーダ」といったブルーメニューも登場。思わず写真に撮りたくなる、インパクト大なイベントです!

一面をブルーに染めるフランスの国花”アイリス”

2018年4月21日(土)~6月下旬の間、エッフェル塔のあるメイン広場が、フランスの国花アイリスをはじめ、ネモフィラやブルーデイジー、ロベリア、デルフィニウムといった5品種、約2万株の花で一面が青く埋め尽くされます。「ブルーガーデン」と、残雪が残る富士山とのコラボは「リサとガスパール タウン」でしか見ることのできない、インスタ映え間違いなしのスポットです。
開業5周年記念!「リサとガスパール タウン」に一面青のブルーガーデンが登場その2

ブルーメニューも登場

ブルーメニューも登場
また、「ブルーガーデン」の登場に合わせて、「ブルーホイップフロート」や、花冠をイメージした「ブルーメレンゲリース」など、思わず写真を撮りたくなるかわいらしいブルーメニューも登場。

スイーツブッフェにもブルーメニューが!

スイーツブッフェにもブルーメニューが!
土・日・祝日限定開催のホテルパティシエ特製のスイーツ食べ放題「スイーツブッフェ」にブルーフラワーカップケーキが登場します。スイーツブッフェは1日30名限定なので、気になる方は早めの予約を。


◆スイーツブッフェ ※1日限定30名
開催日時:土・日・祝日15:00~17:00
場所:レ レーヴ サロン・ド・テ(リサとガスパールタウン内)
料金:大人2,100円、小学生1,200円、幼児(3~6歳) 500円

施設概要

◆リサとガスパール タウン
所在地:山梨県富士吉田市新西原5丁目6-1
営業時間:富士急ハイランドの開園30分前~閉園30後(施設により異なる)
休園日:2018年4月12日(木)、4月19日(木)、5月8日(火)
入園料:無料

おわりに

隣接する「富士急ハイランド」でも、ブルーメニューが楽しめるブルーフェアが開催されます。「ブルーガーデン」を見て回ったあとは、「富士急ハイランド」でブルーメニューを味わったり、アトラクションで遊びつくすのもおすすめです。

【関連記事】観光途中で立ち寄りたい!ふらっと行きたい日帰り温泉施設4選

観光中にちょっと疲れた時や、泊まる時間はなくても温泉を楽しみたい時は日帰り温泉施設が便...


【関連記事】日本情緒あふれる宿が多い山梨県で厳選!露天風呂付き客室がある宿

富士山やワイナリー、河口湖など、東京から気軽に行ける観光地として人気のある山梨県で、露...

山梨県 旅行 国内 イベント 観光