日本屈指の古湯・有馬温泉と本格会席を堪能。パワーをもらえる料理宿その0

日本屈指の古湯・有馬温泉と本格会席を堪能。パワーをもらえる料理宿

2017-06-18
56930 Point

image source: tabiiro.jp

日本三古湯に数えられる「有馬温泉」。豊臣秀吉が愛した名湯で、現在でも人々の身体や心を癒しています。今回は、そんな有馬温泉の中でも素晴らしい料理が味わえる「有馬温泉 四季の彩 旅篭」をご紹介いたします。「瑞宝単光章」を受章した料理人・大田忠道氏監修の本格会席料理をじっくり味わってみてください。

美食が楽しめる宿「有馬温泉 四季の彩 旅篭」

美食が楽しめる宿「有馬温泉 四季の彩 旅篭」

tabiiro.jp

古くから人々に愛されてきた温泉「有馬温泉」。そんな有馬温泉の中でも、料理にこだわりたい方におすすめの宿が「有馬温泉 四季の彩 旅篭」です。50年余のキャリアを持つ料理人・大田忠道氏監修の職人技が光る創作料理を提供。特に「前菜12坊盛り合わせ」は、洪水で被害を受けた有馬温泉を再興するために、仁西上人が建てた12の宿坊にちなんだもの。12種類の彩り鮮やかな一品が並びます。
日本屈指の古湯・有馬温泉と本格会席を堪能。パワーをもらえる料理宿その2

tabiiro.jp

朝食では、ゲストの前で1つ1つ丁寧に焼き上げるだし巻き卵のパフォーマンスが評判。目の前で鮮やかに作り上げられるだし巻き卵は、ほっとした優しい味わいが印象的な一品です。健康的な一日をスタートしてほしいという思いから、温野菜バイキングも用意されています。

宿の名物料理は「すき焼き雲海鍋」

宿の名物料理は「すき焼き雲海鍋」

tabiiro.jp

通常、砂糖を入れて作るすき焼きですが、代わりに雲海に見立てた綿菓子を使用。綿菓子がゆっくりと溶けてゆく様子も楽しみのひとつ。上質なお肉は山芋と卵黄を和えた付けダレでいただきます。大田忠道氏こだわりの一品をじっくり味わってみてください。

「金泉」を二種類の湯船で愉しもう

「金泉」を二種類の湯船で愉しもう

tabiiro.jp

有馬温泉は、昔から湯治場として栄えてきた歴史があります。世界的にも珍しい混合温泉となっており、効能豊かなお湯は「金泉」として人々に愛されてきました。
「有馬温泉 四季の彩 旅篭」の館内の湯処は全て畳敷きのお風呂となっていて、「金泉」は2階の「釜風呂」と3階の「檜風呂」で堪能できます。身体の芯までゆっくりと温まって、日々の疲れを洗い流してみてはいかがでしょうか。


◆有馬温泉 四季の彩 旅篭
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1389-3
電話番号:078-903-6456


 

【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】神戸港開港150周年!神戸日帰り美食旅プラン

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...


【関連記事】山形牛、米沢牛、庄内イタリアン…。旅先で立ち寄りたい“贅沢レストラン”

大切な記念日や特別な旅行の夕食は、いつもより少し素敵なお店でいつもより美味しいものをい...


【関連記事】神戸で美肌温泉や美味しい食事、健康づくりに取り組める施設。3つの“美”で心と体が満ちる宿

兵庫県は北に六甲山系、東西に神戸の街がのび、南は海……と多彩な魅力があります。そんな神戸...

有馬温泉四季の彩旅篭 旅行 宿 国内 グルメ 温泉 有馬温泉