ノスタルジックさを感じる「昭恋館 よ志のや」で昭和時代にタイムスリップその0

ノスタルジックさを感じる「昭恋館 よ志のや」で昭和時代にタイムスリップ

2017-12-05
52889 Point

image source: tabiiro.jp

昭和の風情とのどかな日本の田園風景を楽しめる「昭恋館 よ志のや」は、アメリカ人彫刻家によるアートな湯処での温泉と“間人ガニ”をはじめとする新鮮な魚介を堪能できる宿です。日本海を眺めつつ、京丹後の豊かな自然の恵みを感じる旅へでかけてみませんか。

「昭恋館 よ志のや」とは?

「昭恋館 よ志のや」とは?

tabiiro.jp

丹後半島にある、のどかな日本の田園風景が広がる町・間人。冬場は間人ガニで知られるこの場所に、「昭恋館 よ志のや」はあります。港町や広大な日本海を望み、日本らしい和の雰囲気漂う館内には、ベネチアングラスが美しく光るロビー、日本好きのアメリカ人彫刻家が作った浴槽と、ノスタルジックな雰囲気がたっぷり。

昭和の面影を残す、古き良き時代を感じられる宿です。

好みで選べる客室

好みで選べる客室

tabiiro.jp

客室は本館と別館があり、本館には和室と和洋室、別館には和室の部屋を完備。時期が合えば夜の海に浮かぶ漁火を眺めることも可能で、海を眺めながらのんびりとした時間を過ごせる部屋があります。

特に別館の和室は、著名人が愛した特別な客室。眺めよりも客室内の居心地の良さを重視する方におすすめ。創業当時の姿を維持し、落ち着いた和空間が広がっています。

バリエーション豊かなお風呂

バリエーション豊かなお風呂

tabiiro.jp

「昭恋館 よ志のや」では、日本海を見渡せる展望露天風呂、ステンドグラスのある内湯「ビードロの湯」や南国テイストの「昭恋の湯」などユニークな湯舟が多く、非日常空間の中で温泉を楽しめます。

間人温泉はさらっとしたやわらかな泉質で怪我や病気に効果的な「療養泉」として昔から親しまれてきました。じっくりと温泉に浸かって、旅の疲れはもちろんのこと日頃の疲れも洗い流しましょう。

「間人ガニ」のフルコースも!

「間人ガニ」のフルコースも!

tabiiro.jp

漁師町が近くにあることから、四季を通してその時期の美味しい魚介を食べられますが、特におすすめは11月~翌年3月までの期間限定で食べられる「間人ガニ」をふんだんに使用したカニのフルコース。松葉ガニの中でも最高級ブランドであり、幻のカニと呼ばれているもの。
そのカニを贅沢にかにすきや焼きガニなど、とことん堪能できるコースです。

この時期だからこそのおいしさを味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


◆昭恋館 よ志のや
住所:京都府京丹後市丹後町間人1297-3
電話番号:0772-75-2284


 

【関連記事】オーシャンビューの絶景を眺める。数多くの受賞実績を持つ料理自慢の宿

石川県にある「宿守屋寿苑」は、穏やかな七尾湾に面している館内すべてがオーシャンビューの...


【関連記事】【旅色コンシェルジュが推薦】冬旅におすすめの旅行先

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...

京都府 旅行 宿 国内 昭恋館よ志のや 間人温泉 温泉