山形の美味しさを朝食バイキングで。アクセス至便なホテルの人気の秘密その0

山形の美味しさを朝食バイキングで。アクセス至便なホテルの人気の秘密

2017-09-11
31106 Point

image source: tabiiro.jp

観光の拠点に便利なロケーションに立つ「山形国際ホテル」は、多彩な客室や充実の施設とともに朝食バイキングが自慢です。朝から美味しい料理や山形ならではの味をいただいて、元気に旅ができます。

電車でもバスでも車でも。とっても便利な好立地

電車でもバスでも車でも。とっても便利な好立地

tabiiro.jp

「山形国際ホテル」は、山形駅やその繁華街から徒歩約6分という好立地なので、観光にとっても便利なホテル。夜遅くについた時も、夜にちょっと外で飲みたい時も、すぐにお店が見つかります。

新幹線で山形に着く場合でも、バスで着く場合でも、駅もバスターミナルもすぐ近くなのでアクセス抜群。専用の駐車場も地下にあるので、もちろん車でも大丈夫です。また、山形を代表する観光地の山寺や蔵王などにもレンタカーですぐに行けるのも魅力です。

多彩な客室から自分の旅のスタイルに合わせて

多彩な客室から自分の旅のスタイルに合わせて

tabiiro.jp

色々なタイプの客室が用意されているので、自分の旅のスタイルにぴったりのお部屋が見つかるはず。「シングルルーム」は機能的でありながら、大きめのベッドが用意されているのでゆったりと休むことができます。

ツインルームは大きさと間取りの異なる2タイプがあり、広い方の28㎡のツインルームには応接エリアがあります。「デラックスダブルルーム」は44㎡という広さで、バスルームから山形の夜景を眺めることができます。

ホテルらしいこだわりの朝食バイキング

ホテルらしいこだわりの朝食バイキング

tabiiro.jp

「山形国際ホテル」の自慢は、朝食バイキングです。和洋中が揃うバイキング形式ながら、毎日ちがう料理が出されてバラエティも豊富なのが魅力です。

目玉はシェフが目の前で調理してくれる「あつあつの卵料理」と、山形の郷土料理コーナーです。卵料理にクロワッサンやロールパンを合わせれば、定番のホテル朝食がいただけます。山形の郷土料理には名物の「いも煮」、「山形のだし」という漬けものと野菜を刻んであえたものなどがあります。

オープンスペースのラウンジなど充実したホテル施設

オープンスペースのラウンジなど充実したホテル施設

tabiiro.jp

「山形国際ホテル」では、館内の施設も充実しています。オープンスペースになっているラウンジでは、コーヒーやホテルで作られたデザートで休憩したり、待ち合わせなどにも使えます。ラウンジ内にある「パティスリー ル・ポミエ」では、焼き菓子やこだわりのスイーツなどフランス菓子が購入できるので、出先でどこかを訪ねる時のお土産にもぴったりです。宴会場やウエディングも揃っていますよ。


◆山形国際ホテル
住所:山形県山形市香澄町3丁目4-5
電話番号:023-633-1313



旅行 山形県 山形国際ホテル 朝食 バイキング 国内 ホテル 宿