美景スポットから人気の鍾乳洞まで!山口県の大自然を感じる観光名所その0

美景スポットから人気の鍾乳洞まで!山口県の大自然を感じる観光名所

2017-12-10
40209 Point

image source: tabiiro.jp

美味しいグルメやうつくしい自然に恵まれた山口県は、どんどん人気の出てきている旅行先です。今回は、そんな山口県の大自然を感じる観光スポットを4つ厳選してご紹介します。ぜひ次の旅行計画に入れてみてください!

錦帯橋

錦帯橋

tabiiro.jp

山口県を代表する観光スポットの「錦帯橋」は、日本三名橋のひとつに数えられている木造の橋です。

他の日本三名橋である日本橋や眼鏡橋は街中に溶け込んだ橋ですが、「錦帯橋」は春の桜、夏のまぶしい緑、秋の紅葉、冬の雪など四季折々の自然と調和している姿がいっそう美しいと評判。どの季節にも訪れたくなる魅力を持っています。
独創的な五連アーチの橋ながら、精巧で強靭に作られているので見るものを圧倒するところも見どころです。


◆錦帯橋
住所:山口県岩国市岩国、横山
電話番号:0827-41-1477


青海島

青海島

tabiiro.jp

別名「海上アルプス」とも呼ばれる「青海島」は、国の名勝や天然記念物にも指定されている壮大な景色が見られる絶景スポット。

周囲は約40キロで、青海島観光遊覧船やスキューバダイビング、青海島自然研究路の散策などで景色を堪能することができます。大自然が長い時間をかけて作り上げた奇岩、怪岩などが多くあり、スケールの大きい自然の美術館でもあります。
「青海島」の北西部は「日本の渚百選」にも選ばれていて、スキューバダイビングの良スポットとしても有名です。


◆青海島
住所:山口県長門市青海島
電話番号:0837-22-8404


秋芳洞

秋芳洞

tabiiro.jp

日本最大級の鍾乳洞で、国の特別天然記念物にも指定されている「秋芳洞」。秋吉台の地下にあり、暗闇の中で石灰分を含んだ水が1滴ずつ零れ落ちて作り上げた、たくさんの鍾乳石は調度品のような美しさを放っています。

洞内の温度は四季を通じて17度ほどのため、どのシーズンに訪れても快適な観光ができます。

総延長は現在は日本第4位とされ、まるで探検家のような気分を味わえるのもポイント。ガイドツアーなども催されているので、じっくりと鍾乳洞を見学できます!


◆秋芳洞
住所:山口県美祢市秋芳町秋吉
電話番号:0837-62-0305
秋吉台観光交流センター
営業時間(開催期間):通年 
8:30~16:30(最終受付)
定休日:無休
料金:入場料:大人1,200円、中学生950円、小学生600円、秋芳洞・秋吉台自然動物公園サファリランドのセット入場券:大人3,600円(観光サイト入場割引券は3,100円)、冒険コース300円、闇のロマン探検(20名以上で催行、GW、盆期間は休業)1,300円/ガイド(観光ディレクター1名、1時間、3日前までに要予約)1,500円


角島

角島

tabiiro.jp

山口県内でも屈指のシーサイドビューであり、特に人気が高いスポットが「角島」です。映画やテレビのロケ地としても使われていて、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が印象的な地。

海の上を走る角島大橋は、両側に透明度の高い水の景色が流れて行くという最高のドライブコース。島の真ん中には白い灯台があり、島のシンボルとなっています。


◆角島
住所:山口県下関市豊北町角島
電話番号:083-786-0234


山口県 観光 旅行 国内 絶景 鍾乳洞