大自然に抱かれた「蔵王国際ホテル」で貸切温泉と美食を楽しむ旅へその0

大自然に抱かれた「蔵王国際ホテル」で貸切温泉と美食を楽しむ旅へ

2018-05-03
27711 Point

image source: tabiiro.jp

山形県にある、蔵王の標高900メートル地点に佇む「蔵王国際ホテル」は、大自然と源泉掛け流しの貸切風呂を愉しめる癒しの宿です。
「プロが選んだ日本のホテル・旅館100選」にも選ばれた宿で、のんびりと自然を満喫しましょう。

安らげる7種類の客室

安らげる7種類の客室

tabiiro.jp

客室は趣の異なる7種類。

和室の寛ぎとベッドの快適さがあり、グループ旅行にもぴったりの和洋室や、和の雰囲気はそのままに過ごしやすいベッドが置かれた和ベッド室、落ち着いた雰囲気の洋室や2面を窓に囲まれた特別室などさまざま。旅スタイルや好みによって選べるのが嬉しいですね。

中でも窓が大きく取られた南館の和室(写真上)は、窓から雄大な蔵王の山々が一望できる造りで開放的な気分になれ、おすすめです。

乳白色の掛け流し温泉

乳白色の掛け流し温泉

tabiiro.jp

温泉は、乳白色の硫黄泉を源泉掛け流しで愉しめます。

大浴場「八右衛門の湯」は、丸太の梁をむき出しにした趣のある湯処。
天井は最高で6.5メートルと高く、間接照明の明かりが和の情緒ある雰囲気を演出しています。

貸切風呂(写真上)も3つ用意されていて、グループでも入れる広々としたタイプやバリアフリー対応などもありますよ。
山小屋風の空間で湯浴みを満喫しましょう。

山形の旬を味わう

山形の旬を味わう

tabiiro.jp

食事は、その土地ならではの旬の恵みを味わうことができます。
山形産のお米や、化学飼料を使わずに放牧で育てられた「蔵王牛」の濃厚な旨味を堪能しましょう。

朝食では山形名物の「玉こんにゃく」が。
じっくりと醤油の味をしみ込ませた素朴な美味しさと食感が絶妙で、好みでカラシをつけて食べます。ダイエットにもいい食材なので、前日は安心してお料理を食べられますね。

癒しの施設

癒しの施設

tabiiro.jp

癒しの施設も充実しています。

ラウンジで滝が流れる庭を眺めながらゆったりとお茶を楽しんだり、湯上りのひと時を過ごしたりする時間は格別です。

売店では山形県の名産や特産品を扱っているので、購入して客室で味わうのもいいですね。

湯上り処にあるテラスでは、蔵王の爽やかな風が吹く中でリラックスできそう。
足湯コーナー(写真上)も隣接されているので、まぶしい緑を見ながら寛ぎましょう。

標高900メートルの蔵王の自然に囲まれ、極上のリラックスステイを体験しませんか。


◆蔵王国際ホテル
住所:山形県山形市蔵王温泉933
電話番号:023-694-2111


宿 旅行 山形県 温泉 ホテル