【台湾情報】郊外に行くほど子どもに優しい台湾のホテル。台中の五つ星の新プランで、夏休みの思い出づくりを。その0

【台湾情報】郊外に行くほど子どもに優しい台湾のホテル。台中の五つ星の新プランで、夏休みの思い出づくりを。

2019-08-10
47034 Point
台湾のリノベブームを牽引したスイーツ店「宮原眼科」、サイケデリックな壁画アートが人気の「彩虹眷村(レインボー・ビレッジ)」、タピオカミルクティーの元祖「春水堂」の本店など、見どころいっぱいの台中。注目度の高まりとともに、各ホテルも独自性を打ち出し、魅力ある滞在が可能に。館内施設が大充実の「永豐棧酒店(テンパス ホテル 台中)」もそのひとつです。この夏は、期間限定のファミリー向け特別プランを用意。子連れで台中、オススメです!

目指しているのは“ゲストの期待を超えるサービス”。

目指しているのは“ゲストの期待を超えるサービス”。
【台湾情報】郊外に行くほど子どもに優しい台湾のホテル。台中の五つ星の新プランで、夏休みの思い出づくりを。その2
“別宅に住まうような居心地の良さ”を提供する「永豐棧酒店」。しかし、ただの家ではありません。そこにはプロフェッショナル精神あふれるスタッフが常駐し、快適な滞在をフレンドリーにサポートしてくれます。
【台湾情報】郊外に行くほど子どもに優しい台湾のホテル。台中の五つ星の新プランで、夏休みの思い出づくりを。その3
【台湾情報】郊外に行くほど子どもに優しい台湾のホテル。台中の五つ星の新プランで、夏休みの思い出づくりを。その4
我が家であれば、当然“おこもり”する日もあるでしょう。そんなニーズに応えるべく、館内施設はリゾートホテル級のラインナップ。その象徴がバリ島をイメージした別館「生活會館 LIFE CLUB MANDARA」です。ヤシの木に囲まれたプール、ジム、ウエイトトレーニング、エアロビ教室、サウナ、卓球場、スカッシュルーム、キッズルームなど、思い思いの時間を過ごせるスペースがここに集結しています。

ファミリー仕様のスイートルームで、プチ・キャンプ!

そんな「永豐棧酒店」が、この夏リリースしたのが「探險家、露營趣(アドベンチャー・キャンプ)」プラン。滞在するのは「溫馨闔家套房(デラックス・ファミリー・スイート)」。16坪ものシティビューの部屋に、キングorクイーンサイズのベッドが2台と2バスルーム、子ども用テント、動物などの抱き枕を用意。さらに、ピクニックセットとDIYパズルキットのプレゼントも付属。ラクジュアリーホテルながら、3歳以下のお子様の滞在も大歓迎で、事前にオーダーすれぱ、ベビーバス、ベビーベッド、プレイマット、哺乳瓶消毒器、フランスの皮膚科検査IDEAに合格している自然派ブランド「Fées法緻」のバスアメニティの提供が可能。ベビーとの旅行をためらいがちなママも、これなら安心です。
広々としたスイートルームで、キッズはキャンプ気分を、パパ&ママは疲れが吹き飛ぶ非日常感を味わえる限定プランは、平日料金が5800元、週末や祝日の前日は6600元。大人2人分の朝食や「生活會館」の施設使用料が含まれています(お子様の朝食は別料金で、1人につき300元)。

ボリューミーなステーキセットで夏を乗り切る!

ご当地食材を使った欧風料理を提供するレストラン「風尚西餐」の限定メニューも見逃せません。2019年9月30日までは、ランチ&ディナータイムの「Fun食酷暑、盛夏饗宴」キャンペーンを実施中。7オンス(約200g)のニュージーランド牛のリブロースの炭火焼ステーキとロハスサラダ(2人分)が約1000元オフの1499元に! ぼり平日はもちろん、休日も適用になるのも高得点。前菜やスイーツも充実しているので、お得になったぶん、あれもこれもと欲張ってみては。

おわりに

「探險家、露營趣(アドベンチャー・キャンプ)」プランは、毎日5組限定で、2019年12月末まで。キッズ&ファミリー向けの特別プランやイベントは、他にもいろいろ。台中への滞在を計画する際は、HPのチェックをお忘れなく。
※各種料金には、10%のサービス料が加算されます。

◆永豐棧酒店(テンパス ホテル 台中)
住所:台中市西屯區臺灣大道二段689號
電話: +886-4-2326-8008

台湾 海外 台中 旅色 旅行