北野天満宮で日本の魅力を再発見!アート・食・音楽と盛りだくさんのイベント開催その0

北野天満宮で日本の魅力を再発見!アート・食・音楽と盛りだくさんのイベント開催

2017-10-07
16277 Point
2017年10⽉21⽇(⼟)から12⽉3⽇(⽇)まで、全国天満宮総本社である京都「北野天満宮」で行われる「KYOTO NIPPON FESTIVAL」は、食・アート・音楽など日本の伝統文化を発信するイベントです。展示から体験まで様々な企画が用意され、だれでも楽しめる内容となっています。

開催概要

開催概要
2017年10⽉21⽇から12⽉3⽇まで京都の北野天満宮で行われる「KYOTO NIPPON FESTIVAL」は、「日本の美しさを未来につなぐ」をテーマに日本文化を発信する伝統文化やアート、音楽、食の融合型フェスティバルとなっています。

今年のメイン企画は現代アーティストの永島千裕の個展「神のまにまに」、乃⽊坂46の伊藤万理華による企画展「伊藤万理華の脳内博覧会」で、他にも京都吉兆総料理⻑の徳岡邦夫⽒プロデュースのフードや生け花や漢字体験のワークショップなど、盛りだくさんの内容。

10月21日と22日には、特設ステージでライブイベントも開催。21日にはDream Amiや杏仁ショーケストラ、22日には一青窈やLittle Glee Monsterといったアーティストの登壇が決定しています。

ワークショップ

ワークショップ
「KYOTO NIPPON FESTIVAL」では、日本の伝統文化を体験できる様々なワークショップが用意されています!

秋の花木を使った生け花体験や「沈⽔⾹⽊」の香りを聞⾹のスタイルで聞くことのできるワークショップ、立命館大学による古代文字を書いたり、日本古来から伝統楽器として親しまれてきた「鼓」の魅力や音色を体験できるワークショップ、京都の伝統工芸品を製作する体験など、ここでは紹介しきれないほどのコンテンツが予定されています。

スペシャルフード

スペシャルフード
ほかにも、「京都吉兆」の総料理長・徳岡邦夫氏が考案したオリジナルメニューを10月21日・22日、11月25日・26日の4日間限定で販売。昨年好評を博した担々麺の第2弾、「京丹後産鹿肉のつくねと塩チャーシュー入り担々麺」や京湯葉を贅沢に使ったおぜんざい「京都綾部産ぽろたん栗入り 生湯葉ぜんざい」が登場します。

ここでしか食べられない一品を、ぜひ味わってみてください!

オリジナルグッズにも注目

オリジナルグッズにも注目
音楽、アートに食を堪能したあとは、オリジナルグッズも見て回りましょう。⽇本最古の綿布商であり、京都で400年に渡って⼿ぬぐいや⾵呂敷を販売している『永楽屋』とコラボしたオリジナルグッズを発売します。日本ならではの知恵と風習の詰まった手ぬぐいや風呂敷は今や海外でも人気のアイテムなので、大注目です!

また、メイン企画を担当するアーティストやタレントとコラボした「KYOTO NIPPON FESTIVAL×永島千裕×伊藤万⾥華のコラボグッズ」も発売予定です。


◆KYOTO NIPPON FESTIVAL
会期:2017年10月21日~12月3日
会場時間:アート展会期 9:00~20:00(最終入場19:30)
会場:京都府京都市上京区馬喰町(北野天満宮)
料金:前売りKNF特別鑑賞券1,400円、小学生以下700円/当日観覧券KNF特別鑑賞券1,600円、小学生以下800円※ 3歳以上有料
※永島千裕 個展「神のまにまに」+「伊藤万理華の脳内博覧会」+「もみじ苑」入苑券

京都府 イベント 旅行 観光 国内 北野天満宮 音楽 グルメ アクティビティ