まるで本物の忍者!?  金沢で“パルクール”の迫力をその目で見るチャンスその0

まるで本物の忍者!? 金沢で“パルクール”の迫力をその目で見るチャンス

2019-04-28
34152 Point
5月3日(金)、5月4日(土)、5月5日(日)のゴールデンウイークの3日間、金沢でパルクールと忍者を融合させた「忍者パルクール」が開催されます。競技からワークショップ、体験コーナーなどがあるので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

自由自在な動きはまるで忍者!? 忍者パルクール

自由自在な動きはまるで忍者!? 忍者パルクール
若い世代に注目されているパルクールは、特別な器具を使わずに身体能力のみを使って高い壁や塀を乗り越え、より早く目的地を目指すフランス発祥のスポーツです。

そんなパルクールと、高い身体能力を使うことで隠密行動をしていたとされている忍者をコンセプトとした「忍者パルクール」。 昨年5月の開催では総勢100名以上が参加し大盛況となった本イベントが、今年も金沢で開催することが決定しました。

金沢は加賀藩と呼ばれていた時代に「加賀忍者」が存在していたとされていて、まるで忍者のような俊敏な動きをするパルクールのイベントをするにはぴったりの地。史跡として指定されている金沢城の公園を舞台とし、金沢の歴史や文化、伝統とともに、競技の魅力を世界に発信していこうという珍しいイベントです。

競技イベント

競技イベント
「忍者パルクール」では、競技だけでなく、ワークショップや体験ブースも用意されています。

メインとなる競技イベントは「忍者フリースタイル」と「忍者スピードラン」の2種が開催されます。「忍者フリースタイル」は、軽やかな舞を通して演技の完成度や身体能力、表現力を競うフリースタイルの競技。「忍者スピードラン」はグループでの参加となり、4人1組でいろいろな障害物を飛び越えてパスをつなぎながら、ゴールに着いた時間を競うタイムトライアルです。

競技に出場する場合は、エントリーの要件を満たす動画を撮ってSNSかYOUTUBEにハッシュタグをつけて投稿することが条件です。

第一人者に学べる特別ワークショップなら一般参加も可能

第一人者に学べる特別ワークショップなら一般参加も可能
競技者でなくても参加できる企画も存在しますのでご安心を! 事前のエントリーで参加ができる「特別ワークショップ」では、バルクールの創始グループ「YAMAKASI」の創始者のひとり、Chau Belle Dinh氏を講師に招き、Chau氏が実践しているトレーニング法や、強さを求めるための哲学を体験することができます。Chau氏は、フランスのパリでADD Academyを創設し、世界各国にパルクールを広めている第一人者ともいえる人物。そんな人に教えてもらうまたとないチャンスです。

体験ブースでは、子どもや初心者でも楽しめるので、小さなお子さんに体を動かす楽しさを伝えるのにもぴったりです。

競技への出場だけでなく、特別ワークショップに参加する場合にも事前のエントリーが必要ですので、詳細は公式サイトをご確認ください。

競技を見るだけでも迫力満点! パルクールとは?

競技を見るだけでも迫力満点! パルクールとは?
パルクールとはフランス発祥のスポーツで、走る、跳ぶ、登るなどの移動の動作を組み合わせて実践することで、生活やスポーツに必要とされる能力のすべてを鍛えていくという運動方法。
壁や地形などを利用して行うので、街中で障害物などを身軽に飛び越える忍者のようなクールな動きが若者を中心に人気を集めています。

競技を生で見たことがない! という人も、人間離れした身体能力とそのスピード感に惹きつけられるはず。キッズスペースも充実しているので、ぜひ家族で足を運んでみてください。


◆忍者パルクール2019
場所:金沢城公園
開催期間:2019年5月3日(金)~5月5日(日)
時間:10:00~17:45

おわりに

「忍者パルクール2019」は、「忍者スポーツ」と呼ばれているパルクールを、実際に昔忍者がいたとされる金沢で行うイベントです。昨年よりもキッズスペースが拡大されているので、興味のある人はぜひ足を運んでみてください。

金沢 グルメ GW 旅行 パルクール