お花見デートもぬかりなく。持っていると好感度があがる4つのアイテムその0

お花見デートもぬかりなく。持っていると好感度があがる4つのアイテム

2017-03-09
179152 Point
もうすぐ、待ちに待った春になります。そんなウキウキした気分を大好きな彼と共有できるのがお花見デートですよね。今回は、お花見デートで好感度をあげるために活躍する4つのアイテムをご紹介します。

ストール

ストール
寒い冬が終わってお花見ができるとなると、ついつい浮かれてしまいますよね。ですが、実際にお花見シーズンはまだまだ気温が低い日も…。特に、夜桜を楽しむ夜のお花見だと、ロマンチックですが寒さは厳しくなります。
そこで役に立つのが、ストールなどの巻きもの!
出かけるときは寒さを感じなくても、カバンに入れて出かけましょう。座ったままだと身体も冷えてしまいます。せっかくのお花見なのに、寒さに縮こまっていたり、寒いと文句ばっかり言ってしまうと好感度は下がってしまいますよね。彼も寒いと言い出したら、ふたりでシェアして使うのもアリですよ!

カイロ

ストールに加えて持っていきたいアイテムが「カイロ」です。ストールだけで寒さをしのげない場合や、足元が冷えがちな女性にとって何かと役立ちます。
張らないタイプのカイロであれば彼に貸してあげることもできますし、ひとつのカイロを両手で持てばどことなく女の子らしさをアピールできるかもしれませんよ。ひとつか二つ、かばんに忍ばせておきましょう。

折りたたみ傘

折りたたみ傘
春先のころは、意外と嵐になることが多いですよね。お花見を始めたときは天気がよくても、急に雨が降ってくる可能性もあります。小雨が降ってきたときにさりげなく傘を差しだしてあげられると、気遣いのできる子だと思ってもらえるかも。

また、雨が降ってしまったからといってお花見を中止にして帰ったりしてはもったいないですよね。予定が変わっても取り乱さず、次の楽しみを考えられる前向きな思考も大切です。慌てず騒がず、公園の見えるレストランでお食事に切り替えてみるのもひとつの手。折りたたみ傘を持っていれば、急な雨でもイライラしないで次の予定を考えられますよ。

ウエットティッシュ

お花見は外で食べたり飲んだりするので、拭くものは必須ですよね。ハンカチやタオルは誰でも持っていますが、汚れはタオルで拭いただけではキレイにならない場合も。そこで活躍するのがウエットティッシュ。ちょっと手が汚れてしまったり、なにかのソースなどが持ち物についてしまった場合でもちゃんと拭きとることができます。汚れた手のままでいたり、ちょっと持ち物が汚れただけでテンションが落ちてしまっては、二人の間の空気が悪くなってしまいます。楽しく過ごすために、準備を整えておきましょう!
 

【関連記事】都心でのお花見デートに。東京にある有名な「桜の名所」4選

今年も桜の季節が間もなく到来。大都市・東京にも毎年観光客で賑わう名所は随所に。なかでも...


【関連記事】魅惑のジューシーさ。全国で注目の大粒イチゴと絶品スイーツ

日本は、イチゴの消費量が世界でもトップクラスで、あまおうなど多くの品種が各地に存在しま...

花見 モテ デート 恋愛 カップル 恋人 鑑賞 観光 イベント テク 旅行