石野卓球やFNCYも!音楽とアートの祭典「鉄工島フェス2019」が11/3開催その0

石野卓球やFNCYも!音楽とアートの祭典「鉄工島フェス2019」が11/3開催

2019-10-03
41830 Point
2019年11月3日(日)、東京大田区の京浜島で開催される「鉄工島フェス2019」は、さまざまなアーティストが参加する音楽とアートの祭典です。パフォーマンスやライブや展示で、1日限りのここでしか体験できないフェスを楽しみましょう!

鉄工島フェスとは

鉄工島フェスとは
今年で3回目を迎える「鉄工島フェス」は、大田区の京浜島で開催されるイベントです。音楽のライブだけではなく、アート作品が展示されたりパフォーマンスがあったりと、音楽とアートに触れられる祭典となっています。

今年のテーマは“工場×アーティスト”。モノづくりの最前線として現役で稼働している鉄工所を舞台として、アーティストがライブやパフォーマンスを行います。滞在制作型アートファクトリー「BUCKLE KÔBÔ」をハブに、島内全体を回遊しながら楽しむイベントです。

豪華アーティストが出演!

豪華アーティストが出演!
参加するアーティストも続々と決定してます。その顔触れはとても豪華! 目玉は、「電気グルーヴ」の石野卓球さん。ソロでDJとしても活躍する石野さんのパフォーマンスに魅了されたファンは多いはず。また、トリオバンド「mouse on the keys」にも注目です。数々のテレビCMに起用された音楽はもちろん、ライブの映像演出も国内外で話題となっていますね。

さらに、ZEN-LA-ROCK、G.RINA 、 鎮座DOPENESSによる新ユニット「FNCY」、女性ラップユニット「chelmico」など、話題のアーティストが参加します。

さまざまなジャンルのアートを楽しめる

さまざまなジャンルのアートを楽しめる
音楽以外にも、さまざまなジャンルのアーティストが参加します。

立体・空間アートを手掛けるアーティストとしては、東京とベルリンを拠点に大胆で冒険的なプロジェクトを発表し続けている西野達さんや、都市での表現をテーマに活動する「SIDE CORE」が登場。劇団「快快」や、三人組のアーティストチーム「鯰」にも注目です。

さらに、地元大田区を拠点としている男子プロバスケットボールチームの「アースフレンズ東京Z」所属の専属チアリーダーである「Zgirls」や、80年代の社会現象「竹の子族」の文化を引用した新しい原宿文化を作ったとして話題となった「ケケノコ族」も参加。
石野卓球やFNCYも!音楽とアートの祭典「鉄工島フェス2019」が11/3開催その4
会場は例年、朝から晩まで多くの参加者で盛り上がります。島内を巡りながら、自分のお気に入りのアートの世界を見つけてみてはいかがですか? 今後も出演アーティストや開催イベント、グルメの情報が発表されます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

◆鉄工島フェス2019
場所:東京都大田区鉄工島内
開催日:2019年11月3日(日)
時間:10:00〜20:00(予定)
料金:前売り5,400 円 当日5,900円

おわりに

2019年11月3日(日)に開催される「鉄工島フェス2019」では、豪華アーティストの参加が続々と決定しています。音楽とアート、パフォーマンスの融合を楽しめるフェスで盛り上がりましょう。

音楽 アート フェス 旅行